ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報

タギッグ 月間アクセスランキング

【タギッグ】日本で「とんかつ和食武蔵」や「まるとん本舗」などのお店を持つ「とんかつの武蔵グループ」がBGCにオープンした和食レストラン。とんかつ、ラーメン、コーヒーそれぞれに専門の職人がついているというこだわりよう。
【BGC】新鮮な和食を提供する福田屋。コミュニティー隔離期間中でもご自宅で楽しめるよう、テイクアウトとデリバリーを開始しました!営業時間は11時から20時まで。お店(028-800-3563/0927-2640171)へ電話かテキストでご注文ください。BGCの指定コンドミニアム(アリヤレジデンス、トライオンタワー、セレンドラ)へは自社で配送中。1500ペソ以上のオーダーの場合、無料で配送中。BGCエリア以外へは各自でデリバリーサービスの手配が必要。
【アップタウン】アメリカで450店舗以上展開しているステーキチェーン。USDA認定チョイス級のビーフを使用。機械は使用せず、職人が手で切る「ハンドカット」にこだわる。ステーキを注文すると調理前のお肉のディスプレイへ案内してくれるので、好きな肉を選ぼう。程よい塩味で整えられたステーキは日本人の口にも合う味付け。
【タギッグ】宮崎牛がふんだんに楽しめる、その名も「宮崎牛」。BGCのOne McKinley Place1階にある高級レストランだ。メニューを手掛けるのは本国内やシンガポールで「NIGIRO」など多くの飲食店を手掛ける坂井謙介シェフ。宮崎の厳選された牧場から牛を丸1頭仕入れており、焼肉、しゃぶしゃぶ、和牛寿司、ステーキ、ローストビーフなど、お肉を楽しめる様々なメニューを用意している。
2007年オープン、マニラでは古参の部類で根強い人気を誇る。美味しさの源はスープに使われる珍鳥・烏骨鶏。
【タギッグ】シンガポールや台湾にも展開する人気の天丼専門店。日本食レストラングループ(株)King’s Knowが手掛ける。新鮮な食材の身を使用しており、サクサクの衣と秘伝のソースが自慢。
マニラに12店舗以上展開する老舗デリカテッセン。生ハム、ソーセージ、チーズ、パン、ワイン、その他高級なヨーロッパの食材を提供し、その品揃えには定評がある。
【マンダルヨン】定食料理の半分以上は日本からの食材を使用。お米は日本産で、やよい軒ならではのふっくらしたご飯をフィリピンでも楽しめるのは嬉しい。「なす味噌(みそ)とサバの塩焼き定食」「すき焼き定食」といった定番メニューに加え、海外向けのオリジナルとして「照焼(てりや)きチキン定食」を提供する。
9   Ogawa おがわ
【タギッグ】BGCに構える本格和食。マカティのシャングリラホテル内のレストラン「千寿」でシェフを務めた実力派シェフの小川清さんが腕を振るう。コンセプトは純粋な日本料理。フィリピン向けに味を変えず、本来の日本の味をお届けしている。
【フォートボニファシオ】BGCのハイストリートにある丸亀製麺。価格は200ペソ以下でとてもリーズナブル。注文方法は日本と同じく、セルフスタイルで天ぷらなどを選びお会計へ行くシステムになります。
世界に約500店舗!! さぼてんだからできた、変わらぬ美味しさをここで。
東京を中心に展開を続ける立ち食いそばの名店。つゆやそば粉は日本から輸入したものを使っているので、日本とまったく変わらない美味しさ。
【タギッグ】本格味噌ラーメンを堪能できる札幌ラーメン店がBGCにオープン。味噌や醤油といったラーメンの原材料を、すべて札幌から調達するほど細部にまでこだわっています。
14   Wagyu 和牛
【タギッグ】マカティ・シネマ・スクエア近くにオープンし、日本産の最高級和牛を提供することで話題になった隠れ家的レストラン。その2号店はBGCのブルグスサークルに構える。レストランの他に精肉店も兼ねており、調理前のお肉を買うこともできる。
【オルティガス】Din Tai Fung~ディンタイフォンは1952年に台湾でオープン。その後順調にファンを獲得し、アジア全域はもちろんのこと、アメリカやオーストラリアなど世界中に店舗を拡大している台湾料理店です。
【タギッグ】パラニャーケの高級住宅街BFホームズに始まり、現在マニラ各地に13店舗ほど構える。ラーメンは比較的さらりとした豚骨スープとストレート麺を使用。
【タギッグ】こちらはBGCのTrion Towers1階のワイン屋Ralph's Wine and Spiritsと場所を共有する日本人女性経営のパティスリー。保存料を使わないパンやペストリーは多くの日本人やエキスパットに人気だ
【タギッグ・アップタウンモール】BGCのアップタウンモールにフィリピン初のまぜそば専門店がオープン。麺屋こころは本場名古屋の台湾まぜそば発祥の店で修行し、本店を関東に構え、本場の味を提供しています。
19   慶操 Keizo
【タギッグ】ブルゴスサークルにひっそりと構える和食レストラン。BGCとマカティはフリーデリバリーを実施中。デリバリーは最低500ペソから。冷凍の手作り牛丼の具や、冷凍餃子といった冷凍食品も販売している。営業は火〜日曜の11時30分から14時30分、16時〜18時30分まで。詳細はお電話(02-8403-3839)から。支払いはBDOのオンライン振り込みも可能。
20   Abe アベ
【タギッグ】食の都と言われるパンパンガ州の料理が主なメニュー。魚を開いて姿フライにしたBinukadkadna Pla Plaは見た目も楽しめ、一番人気。
【タギッグ・マカティ】おしゃれなインテリアと、豊富な種類のパンやスイーツで知られる人気店。カウンターにはパン、それにタルトやパイなどのスイーツがずらっと並び、きれいな焼き色と香ばしい香りに食欲がそそられる。
日本の人気店が昨年マニラに登場。豚王、黒王、赤王、翠王という4種のラーメンだけで潔く勝負している。
【フォートボニファシオ】アジア各国に支店を持つしゃぶしゃぶチェーンが、BGCのUptown Mallにオープン。他のしゃぶしゃぶレストランと違い、一人鍋しかないのが特徴。お肉食べ放題のAll You Can Meat(P499~P1,699、価格はビーフの種類によって異なる)では上質な輸入ビーフを心行くまでいただける。
【グリーンベルト】2002年にオープンして以来、モダン風にアレンジした伝統のフィリピン料理で多くのグルメを唸らせてきた人気店。日本人の間で最も知名度の高いフィリピン料理レストランと言っても過言ではないだろう。フィリピン料理初心者はもちろん、上級者も大満足のレベルの高い料理が楽しめる。
【タギッグ】みんなの大好物、ミルクレープがBGCのモール内でも味わえるようになりました♪東京発のケーキブティック&カフェ、ペーパームーンが、BGCのアップタウン・プレイス・モールにもオープンしました。東京でケーキの第一人者と知られている、エミ・ワダ氏作の美味しいスイーツが店内を彩ります!
【タギッグ】日本人オーナー東海林克範氏とラテアート世界選手権チャンピオン山口淳一氏が手掛ける京都でも話題のカフェがBGCにマニラ1号店をオープン。印象的な%のロゴマークとこだわりのコーヒーが大人気のお店だ。当店で使用するのは100%アラビカ産のコーヒー豆。
【タギッグ】ニューヨーク出身のオーナーが経営するデリで、ボリュームのある朝食メニューが人気。BGCのFairways Towerの1階にひっそりと構える。等級6~8を誇るフィリピン産和牛「Kitayama Wagyu」を取り扱っており、肉の繊維を壊さないように保存方法に注意を払っている。
日本でも超人気!アメリカ発のあのドーナツが、マニラでは気軽に、しかも並ばずに買えちゃうんです。
マカティで開催されていたレガスピマーケットの開催地の改装工事に伴い、一部の店舗がレガスピに留まり、残りの店舗がBGCへ移動。新たにMy Saturday Marketとして、毎週土曜日の8時~16時に開催されています。
【フォートボニファシオ】英国を代表するコーヒーチェーン店の1つ、ロンドンで人気のコスタ・コーヒーがフィリピンには上陸しています。アジアでは他に、シンガポールやカンボジアなどで展開していますが、日本には未進出です。
【タギッグ】真ん中に大きなプールがあるアウトドアナイトクラブ。プールに浮かぶカラフルな浮き輪、トロピカルでポップな壁一面のイラスト、そして明るいネオンが若者向けの活気ある雰囲気を作り出している。

食べる

ジャンルで探す

ECQ中デリバリ情報

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel