ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる Eat > Brera Delicatessen ブレラ・デリカテッセン

Brera Delicatessen ブレラ・デリカテッセン

【アラバン】アラバンのモリートやマカティのヤカールストリートなどに店舗を構えるデリカテッセン。イタリア製のパスタや缶詰、ハムやソーセージ、チーズ、ワイン、それにステーキ用のお肉など、幅広い種類の食材を販売している。

Brera Delicatessen ブレラ・デリカテッセン の店舗情報

  • 住所 : Molito Lifestyle Bldg., Muntinlupa, Alabang
  • TEL : 02-776-0845
  • 営業時間 : 日~木曜 11時~23時/金曜 11時~翌2時
  • FB : breramolito
  • ①Tomahawk (250g/P625+調理費P150 )

    ②店内はおしゃれ。商品のワインボトルが高級感を出している

    ③ハムやチーズの盛り合わせ、Italian Platter (Large P1,675)

    ④Café Latte(P135)

    ⑤クリーミーなドレッシングが美味のPera Serrano(P275)大勢でシェアできる量も嬉しい

    ⑥デザートもおすすめ

     

    アラバンのモリートやマカティのヤカールストリートなどに店舗を構えるデリカテッセン。イタリア製のパスタや缶詰、ハムやソーセージ、チーズ、ワイン、それにステーキ用のお肉など、幅広い種類の食材を販売している。広いイートインスペースではハムやチーズの盛り合わせ、サンドイッチ、ステーキなどのメニューを楽しめる。ステーキはオーストラリア産の和牛やUSビーフを使用し、一人分約250~300gでお肉の種類とカットによって約P500~800、そしてP150の調理費が加わる。

    コメントを投稿

    コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
    コメントを入力:

    投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    その他レストラン情報

    【マカティ】カーリペアZiebartビルの2階に上がるとムードがガラッと変わり、デザイナー家具を使ったおしゃれな店内は初めて訪れる人にとっては素敵なサプライズに。ここでは、ただ料理を注文するだけでなく、材料を選び、シェフと相談して好きな風に調理してもらうこともでき、従来のレストランよりもずっとパーソナルなサービスを楽しめるだろう。
    【フォートボニファシオ】サルセドの人気ステーキハウスSmith Butcher and Grill Roomの2号店。1階は朝食メニューが食べられるカフェ、夕方にオープンする2階は革製のテーブルがアクセントのおしゃれなステーキルームとラウンジ。
    【マカティ】マカティシネマの近くにあるこじんまりとした隠れ家的レストラン。日本から最高級の黒毛和牛を輸入しており、1階の精肉店で販売している。また、ポークはターラックで育てたオーガニックの「おくら豚」を取り扱う。
    【マカティ】マカティ・シャングリ・ラの2階に構えるステーキハウス。全面ガラス張りの窓に映る緑が心地よく、雰囲気とサービスは高級ホテルならでは。ステーキは全て「ジョスパー・グリル」と呼ばれるグリルとオーブンを合わせた特殊な調理機器で焼いている。
    【フォートボニファシオ】BGCで2016年に開業したばかりのシャングリ・ラ・ホテルの看板ステーキハウス。マカティシャングリ・ラのステーキハウス「セージ」と同様に、ジョスパーグリルで作ったステーキが早くも大人気に。こちらの厨房を仕切るのは、シャングリ・ラ・シドニーのレストランを任されていたNathan氏。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel