ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Rau Ram Café ラウ・ラム・カフェ

Rau Ram Café ラウ・ラム・カフェ

【バコロド】2012年に、オーナーの家族・友人向けのガーデンレストランとしてオープンした正統派ベトナム料理のレストラン。その後、フードブロガーやシェフの間で話題になり、後に一般向けにも営業を始めた。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : Park Marapara, Brgy. Bata, Bacolod Negros Occidental
  • TEL : 034-707-0255
  • 営業時間 : 11時~22時
  • 休日 : ホーリーウィークの木~土曜日、11月1~2日、12月31日、1月1日
  • FB : rauramcafe
  • ゆったりとした店内

     

    ベトナム風ドリップコーヒー(P65)

     

    ヘルシーなPho Bo(P209)

     

    2012年に、オーナーの家族・友人向けのガーデンレストランとしてオープンした正統派ベトナム料理のレストラン。その後、フードブロガーやシェフの間で話題になり、後に一般向けにも営業を始めた。実際にベトナムから取り寄せた食材を使い、肉はあまり使わず、新鮮なハーブをふんだんに使った健康志向の料理をふるまっている。人気メニューは、Pho Boとベトナム風ドリップコーヒー(写真参照)。

    2018年02月10日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。
    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ】パサイロードのMilky Wayビルに構え、スパニッシュのCirkulo、和食の筑地、フィリピン料理のMilky Wayと同じグループ。タイ商務省が「タイ・セレクト」に認定したフィリピン初のレストラン。
    【マカティ・レガスピ】広東、シンガポール、インドネシアなど、アジア各国のさまざまな国や地域にインスピレーションを受けた創作料理が人気のレストラン。Torched Salmon Doburi(写真〓)は黒米を使ったサーモンの焙り丼。
    【マカティ・レガスピ】インドネシアを本拠とし、インドネシアやシンガポールに60店舗ほど展開するレストランのフランチャイズ。
    【マカティ・レガスピ】フィリピンでは数少ないオーストラリア料理レストラン。ハンバーガー、ステーキ、パスタ、サラダ、ミートパイなど、幅広い種類の料理が楽しめる。
    【タギッグ】スタッフからBawai(ベトナム語でおばあさん)と呼ばれ慕われているベトナム人女性がオープンしたレストラン。タガイタイなどに支店を構え、ここBGC店は2017年4月にオープンしたばかり。
    【アラバン】ダンなチャイニーズビストロで、シンガポール、広東、フィリピン料理のバラエティに富んだ料理が人気。中でもThomson Road Roasted Pork Platterが人気。甘辛い特製タレに漬け込み、こんがり焼いた厚切りポークはお好みでそのままいただいても、クアパオに挟んでもよい。
    【マカティ】アジアやヨーロッパの味を取り込んだモダンな料理がグルメの間で大人気。シェフは、SALA RESTAURANTも手掛けるColin Mackay氏。店舗自体はかつてNielson Towerと呼ばれる管制塔を改造したもの。
    【タギッグ】ベトナムから取り寄せた食材を使い、オーセンティックな味にこだわる。揚げ春巻きにはフィリピンでは珍しいメッシュ状の皮が使われており、サクッとした仕上がりが美味しい。
    【マカティ、サルセド】インドネシア人兄弟が経営するレストラン。3人のインドネシア人シェフが作る料理はどれも本場と同じ味。メニューはデザートも含め、ざっと60品ほど。
    【マカティ、サルセド】アジア各国の創作料理を提供するおしゃれなバー・レストラン。Antel Corporate Centerの2階に構え、全120席と程よい広さ。

    食べる

    ジャンルで探す

    フィリピン 外出規制中デリバリ情報

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー