ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Astralis (アストラリス) ※現在はGCQ中のため、営業情報が異なる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

Astralis (アストラリス)

9月にロックウェルにオープンした、ダイヤモンドホテル直営のファインダイニングレストラン「Astralis」のご紹介。

 

人気レストランが立ち並ぶロックウェルパワープラントのLopez Drive沿いに、今年9月オープンした「Astralis」。「Astralis」とは、ギリシャ神話の中で「夜空に浮かぶ星」を意味する言葉。その名の通り、美しく繊細な味と一流のサービスが光る、ダイヤモンドホテル直営のファインダイニングレストランです。

そのほとんどが「Astralis」のために考案されたというメニューは、味はもちろん栄養のバランスにも気を配ったヘルシー志向。おすすめはAstralis’ red beet soup(P 220)と、メインのPan grilled sea bass(P 610)。アクセントにブルーベリーを使用しているというAstralis’ red beet soupは、まるで赤かぶをまるごと食べているかのように果肉がたっぷり入った、新感覚のスープ。前菜にも食間の口直しにもぴったりな、さっぱりと酸味のきいたヘルシーな一品です。

パリパリに焼き上げられた皮とボリュームのある身が食欲をそそるPan grilled sea bassは、男女問わず人気のメイン料理。噛むほどにその味わいが増すシーバスに、ナスやトマト、ズッキーニなどのたっぷり夏野菜の付け合せを乗せて食べれば、口の中はまさに至福。ガーリックとバターの風味が豊かな粗めのマッシュポテトも、シーバスの旨味をさらに引き立てます。他にも、ジューシーな旨みがあふれる和牛ステーキや肉料理にも食通をうならせる一品が揃い、お好みのワインと一緒にクオリティの高い食事が楽しめます。

デザートのCrème Brulee Madness(P290)は、Mango, Green Tea, そしてChocolate chiliの三種のクリームブリュレ。カラメルの香ばしさと抹茶の風味がまるで和菓子のようなGreen Teaは絶品。濃厚なチョコレート風味にピリッとした後味のChocolate chiliも、くせになる一品です。

赤を基調とする温かみのあるインテリアに明るい光が差し込む、開放感のある店内。一流の接客技術を学んだウェイター/ウェイトレスのサービスはさすが。まるでホテルで食事しているかのような錯覚さえ感じさせるほど。お友達同士のランチやご家族でのディナー、素敵な人と過ごす大切なひとときに、ぜひ利用したいレストランです。




●用途:家族やお友達とのちょっとオシャレなランチ、ディナーに
●店内の雰囲気:赤を基調に落ち着いた雰囲気
●予算:1,000~1,500/人
●オススメメニュー:Astralis’ red beet soup(P 220)、メインに和牛ステーキもアリ

Astralis’ red beet soup(P 220)


Pan grilled sea bass(P 610)


Crème Brulee Madness(P290)

店舗情報

  • 住所 : R1-114 Lopez Drive Powerplant Rockwell Center, Makati City
  • TEL : (02) 703-2688
  • 営業時間 : 11:00~22:00
  • 休日 : なし
  • 2009年01月06日更新

    広告

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。
    広告

    その他レストラン情報

    サンタロサに構えるスペシャルティコーヒーに特化したカフェ。オーナーの篠崎さんはスペシャルティコーヒーの資格を有し、日系工場で勤務する傍ら、スペシャルティコーヒーの普及活動などに取り組んでいる。
    フィリピン人の好みに合わせたアフリカ産とフィリピン産の豆のブレンドを使用。チョコレートを思わせる少し苦みのある風味が特徴だ。豆は全て店内の焙煎機で焙煎をしている。
    マカティのレガスピビレッジにオープンしたカフェレストラン。ケソン市の人気店・Sourdough Cafeのセカンドブランチ。自家製ブレッドやパスタなどのヨーロピアン料理のほか、店内ではチーズやブレッドも販売。
    【タギッグ】日本人オーナー東海林克範氏とラテアート世界選手権チャンピオン山口淳一氏が手掛ける京都でも話題のカフェがBGCにマニラ1号店をオープン。印象的な%のロゴマークとこだわりのコーヒーが大人気のお店だ。当店で使用するのは100%アラビカ産のコーヒー豆。
    【マカティ】ロックウェルとBGC、グリーンベルトに店舗を構えるおしゃれなカフェ。コロンビアやブラジル、グアテマラにある産地から採れたシングルオリジンコーヒーが人気。ヨーロッパ産のチーズや和牛などの上質な食材を使ったグルメサンドイッチやハンバーガーが6種類ほどある。
    【マカティ】パソンタモのリトル東京から徒歩6分ほどの建物にひそむカフェ。コーヒーの品質評価で80点以上を獲得した「スペシャリティコーヒー」と呼ばれる高品質な豆のみを使用。更に空気の圧力を使って抽出するエアロプレスで淹れたコーヒーにも定評があり、オーナーの一人、Kaye Joy Ongさんは、2015年度のワールドエアロプレスチャンピオンシップで3位を獲得した実力者。
    【マカティ・レガスピ】明るいウッドとカラフルな色使いがおしゃれなカフェ。本業はコーヒー豆やRocket  Espresso、La Marzoccoと言ったメーカーのコーヒー機器を飲食店に提供するサプライヤーで、商品の紹介も兼ねてコーヒーの知識を広げるためのワークショップを行うために店舗を設けたことから始まった。
    【ブルゴス】サルセドの人気カフェが、ブルゴスに場所を変えて新たにスタート。 新店舗は2階とテラス席を追加。全面ガラス張りの1階は外から見てもとてもおしゃれだ。
    【パシッグ】パシッグのC5に構える。ケニア、グアテマラ、コロンビア、ブラジル、エチオピア、フィリピン産の生豆を仕入れ、お店で焙煎したものをコーヒーに使用したりパックに詰めて家庭用に販売もしている。ハンドドリップ(カリタとハリオの2タイプのドリッパーから選べる)、エアロプレス、フレンチプレスが当店で取り扱っている抽出法。
    ビジネス街マカティの中心部に位置する5つ星ホテル、New World Makati Hotel。Cafe1228では人気のビュッフェメニューをお楽しみいただけます!

    食べる

    ジャンルで探す

    フィリピン デリバリー・テイクアウト情報

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー