ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > The Great Buddha ザ・グレート・ブッダ

The Great Buddha ザ・グレート・ブッダ

【チャイナタウン】

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : 2/F 628 Ongpin St. Binondo
  • TEL : 02-8241-9999
  • 営業時間 : 8時~22時
  • FB : greatbuddhacafe
  • Steamed Spareribs(P240)

     

     

    涼しくて清潔な店内は中華街観光の後の休憩にぴったり

     

     

    Eng Bee Tinと同グループのレストランで、Ongpin通りのUbeビルディング2階に構える。1階にEng Bee Tinのフラグシップ店があり、3階では今後博物館がオープンする予定。2階全体がレストランになっており、ゆとりのあるスペースで食事を楽しめる。中華街の中でも清潔感の高いレストランで、歩き疲れた後でゆっくり休憩したい時に利用したい。同フロアには充実したお土産コーナーもあるので、注文を待っている間に見て回るのも良いだろう。メニューは中華風土鍋料理をはじめ、炒飯、スープ、中華風焼きそば、点心など。

    2019年11月23日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。
    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ】1人P998 毎日11:30~14時30まで 料金には、サービス料が含まれています。
    【Chao Chao Gyoza Bar チャオチャオ餃子バーは閉店しました】控えめの照明に心地よいインテリアが素敵な店内。壁画は、イラストレーター、千秋育子さんの作品です。 彼女がフィリピンまで出向いて作成されました。日本では餃子はビールと一緒に食べることが一般的。この文化を取り入れ、バーでは様々な餃子をお酒(ウイスキー、日本酒、ソジュ、カクテル)と一緒に提供しています。
    【チャイナタウン】第二次世界大戦後に現オーナーの祖父がオープンした老舗。マリネしたポークが美味しいAsado (Small P235、Medium P470、Large P940)というメニューで知られており、毎年放送される旧正月のTV特集では必ず取り上げられる。
    【チャイナタウン】生春巻きが美味しいことで地元の人に人気のお店。生春巻きと言っても、生の部分は皮のみ。中身は野菜、ピーナッツ、エビ、ポークなどを細かく切り、火を通したものを詰めている。
    【チャイナタウン】Eng Bee Tinの系列店で、オーナーは元消防士。収益金はBinondo Paco Fire Searchや消防隊に献金されているというので驚き。
    【チャイナタウン】店名にあるように、お店の看板料理は餃子。一番人気のDumplingsは蒸したてジューシーな水餃子で、8個でたったのP82とリーズナブル。カラリと揚げたFried Dumplingsもパリッとした皮とジューシーな中身のコントラストを楽しめる絶品だ。
    【チャイナタウン】創業1940年、ビノンドで最も古いお店の一つ。Maki(ポークのあんかけスープ)は昔からの人気メニュー。
    【チャイナタウン】ヘルシーなメニューが多く、地元の中国系のローカルに大人気のお店。毎朝5時にマーケットから仕入れた新鮮な食材で作っているのが美味しさの秘密だ。当店の人気メニューは、ビュッフェのようにずらっと並んだおかずの中から、好きなものを3品選ぶことのできる3 in 1。
    【チャイナタウン】創業30年以上、観光客、地元の人によく知られた老舗。700席収容の広い店内は、イベントやショーで使えるステージも完備。個室のうち2室はカラオケもついていて、少人数の会食やパーティ等にぴったり。

    食べる

    ジャンルで探す

    フィリピン 外出規制中デリバリ情報

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー