ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報

  フィリピン 中華 レストラン情報

    様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。
広告
広告

中華の月間アクセスランキング

【タギッグ】控えめの照明に心地よいインテリアが素敵な店内。壁画は、イラストレーター、千秋育子さんの作品です。 彼女がフィリピンまで出向いて作成されました。日本では餃子はビールと一緒に食べることが一般的。この文化を取り入れ、バーでは様々な餃子をお酒(ウイスキー、日本酒、ソジュ、カクテル)と一緒に提供しています。
【オルティガス】Din Tai Fung~ディンタイフォンは1952年に台湾でオープン。その後順調にファンを獲得し、アジア全域はもちろんのこと、アメリカやオーストラリアなど世界中に店舗を拡大している台湾料理店です。
【マカティ】マカティのヒル・プヤットのPNR駅付近の火鍋レストラン。中国人経営の本格火鍋で、正方形の形をしたおしどり鍋が特徴。とても美味しいとひそかに人気。メニュー表の表示にタブレットを使用しているのも斬新。24時間営業。
【マカティ、サルセド】しゃぶしゃぶを中心に、主に廣東州潮汕市の料理を提供する中華料理店。2018年8月にオープン。厳選された新鮮なローカル産のビーフを毎日仕入れている。
【ポブラシオン】昨年3月にオープンした中華レストラン。混沌とした街並みを抜けて店内に入ると、明るい白地と煉瓦造りの壁が広がり、どこか別の場所へショートトリップしたような気分になる。
 
広告
広告

中華

【マカティ、サルセド】土鍋ご飯が看板メニューのカジュアルな中華料理レストラン。キッチンには中国人シェフが常駐し、クオリティーチェックを欠かさない。
【マカティ、サルセド】土鍋ご飯が看板メニューのカジュアルな中華料理レストラン。キッチンには中国人シェフが常駐し、クオリティーチェックを欠かさない。
【マカティ、サルセド】しゃぶしゃぶを中心に、主に廣東州潮汕市の料理を提供する中華料理店。2018年8月にオープン。厳選された新鮮なローカル産のビーフを毎日仕入れている。
【マカティ、サルセド】しゃぶしゃぶを中心に、主に廣東州潮汕市の料理を提供する中華料理店。2018年8月にオープン。厳選された新鮮なローカル産のビーフを毎日仕入れている。
【マカティ、サルセド】中国人経営の火鍋レストラン。火鍋は食べ放題となっており、2人前/P4,800、4人前/P9,800のセットから選べる。セット内容は5種類のビーフをはじめ、野菜や豆腐など具材が盛りだくさん。
【マカティ、サルセド】中国人経営の火鍋レストラン。火鍋は食べ放題となっており、2人前/P4,800、4人前/P9,800のセットから選べる。セット内容は5種類のビーフをはじめ、野菜や豆腐など具材が盛りだくさん。
【マカティ、サルセド】香港ロースト肉をメインに、麺、点心、炒飯などの中華料理を提供する。おすすめのChar Siu Pork and Wontonはあっさりした中華スープに厚切り叉焼、ワンタン、ほうれん草がトッピングされている。
【マカティ、サルセド】香港ロースト肉をメインに、麺、点心、炒飯などの中華料理を提供する。おすすめのChar Siu Pork and Wontonはあっさりした中華スープに厚切り叉焼、ワンタン、ほうれん草がトッピングされている。
地元の人にも有名な中華料理店。披露宴スペースもあり広々としている店内。甘めのソースにほんのりピリ辛が効いたエビチリはエビがプリっとしていてご飯がすすむ一品。
地元の人にも有名な中華料理店。披露宴スペースもあり広々としている店内。甘めのソースにほんのりピリ辛が効いたエビチリはエビがプリっとしていてご飯がすすむ一品。
【タギッグ】控えめの照明に心地よいインテリアが素敵な店内。壁画は、イラストレーター、千秋育子さんの作品です。 彼女がフィリピンまで出向いて作成されました。日本では餃子はビールと一緒に食べることが一般的。この文化を取り入れ、バーでは様々な餃子をお酒(ウイスキー、日本酒、ソジュ、カクテル)と一緒に提供しています。
【タギッグ】控えめの照明に心地よいインテリアが素敵な店内。壁画は、イラストレーター、千秋育子さんの作品です。 彼女がフィリピンまで出向いて作成されました。日本では餃子はビールと一緒に食べることが一般的。この文化を取り入れ、バーでは様々な餃子をお酒(ウイスキー、日本酒、ソジュ、カクテル)と一緒に提供しています。
【ポブラシオン】昨年3月にオープンした中華レストラン。混沌とした街並みを抜けて店内に入ると、明るい白地と煉瓦造りの壁が広がり、どこか別の場所へショートトリップしたような気分になる。
【ポブラシオン】昨年3月にオープンした中華レストラン。混沌とした街並みを抜けて店内に入ると、明るい白地と煉瓦造りの壁が広がり、どこか別の場所へショートトリップしたような気分になる。
【マカティ】1人P998 毎日11:30~14時30まで 料金には、サービス料が含まれています。
【マカティ】1人P998 毎日11:30~14時30まで 料金には、サービス料が含まれています。
【パシッグ】オルティガスセンターにあるCrowne Plaza Manila Galeriaホテルの中華レストラン。エグゼクティブシェフ、Peter Yeung氏の作る広東料理は、味付けをマイルドにアレンジした自己流。
【パシッグ】オルティガスセンターにあるCrowne Plaza Manila Galeriaホテルの中華レストラン。エグゼクティブシェフ、Peter Yeung氏の作る広東料理は、味付けをマイルドにアレンジした自己流。
【ケソン】台北の夜市で小籠包の屋台を経営していたTien Maさんの味を受け継いだレストラン。 小籠包は風味たっぷり、肉汁もたっぷり、そして大粒8個でP200という価格も魅力的。牛肉麺(P200)、皮蛋豆腐(P135)といったメニューも大人気。
【ケソン】台北の夜市で小籠包の屋台を経営していたTien Maさんの味を受け継いだレストラン。 小籠包は風味たっぷり、肉汁もたっぷり、そして大粒8個でP200という価格も魅力的。牛肉麺(P200)、皮蛋豆腐(P135)といったメニューも大人気。
【パラニャーケ】中国全土の料理を提供するソレアの高級中華レストラン。マカオの5星ホテルAltira Macaoで務め、シンガポールのトップシェフの一人と言われるJimmy Chaw氏がエグゼクティブシェフを務める。
【パラニャーケ】中国全土の料理を提供するソレアの高級中華レストラン。マカオの5星ホテルAltira Macaoで務め、シンガポールのトップシェフの一人と言われるJimmy Chaw氏がエグゼクティブシェフを務める。
【アラバン】アラバンのThe Bellevue Manilaにあるレストラン。マレーシア出身のシェフ、Cheong Kwan Loong氏が厨房を仕切る。一つの地方にフォーカスしたレストランが多い中で、こちらは中国全土の料理を揃えている。
【アラバン】アラバンのThe Bellevue Manilaにあるレストラン。マレーシア出身のシェフ、Cheong Kwan Loong氏が厨房を仕切る。一つの地方にフォーカスしたレストランが多い中で、こちらは中国全土の料理を揃えている。
【マンダルヨン】シンガポールに本店を持ち、フィリピンには二店舗を構えるチャイニーズレストラン「楽天皇朝 PARADISE DYNASTY」。クラシックで伝統的な中国らしさとモダンな雰囲気を組み合わせた高級感あふれる店内は、訪れた人に普段とは違う特別感を味わわせてくれる。
【マンダルヨン】シンガポールに本店を持ち、フィリピンには二店舗を構えるチャイニーズレストラン「楽天皇朝 PARADISE DYNASTY」。クラシックで伝統的な中国らしさとモダンな雰囲気を組み合わせた高級感あふれる店内は、訪れた人に普段とは違う特別感を味わわせてくれる。
【パサイ】台湾に8店舗程を構え、海外初支店をマニラでオープンした台湾料理レストラン。主に麺、餃子、ご飯を中心としたメニューを提供し、中でも看板メニューは牛肉麺。
【パサイ】台湾に8店舗程を構え、海外初支店をマニラでオープンした台湾料理レストラン。主に麺、餃子、ご飯を中心としたメニューを提供し、中でも看板メニューは牛肉麺。
【マニラ】New World Manila Bay Hotelに構える。シェフは、ホーチミン市の5星ホテルで中国大使館やベトナムの大統領に料理を振る舞ったこともあるRaymond Yeung氏。
【マニラ】New World Manila Bay Hotelに構える。シェフは、ホーチミン市の5星ホテルで中国大使館やベトナムの大統領に料理を振る舞ったこともあるRaymond Yeung氏。
【マカティ】2017年12月にオープン。中国人シェフが作る香港料理をリーズナブルな値段で提供しており、昼間は主にオフィスワーカー、夜は主に観光客が訪れる。
【マカティ】2017年12月にオープン。中国人シェフが作る香港料理をリーズナブルな値段で提供しており、昼間は主にオフィスワーカー、夜は主に観光客が訪れる。
【マカティ】2016年にレガスピビレッジにオープン。中国からベテランのシェフを迎え、主に湖南と四川料理を中心に、本場と同じ中華料理をリーズナブルな価格で提供。
【マカティ】2016年にレガスピビレッジにオープン。中国からベテランのシェフを迎え、主に湖南と四川料理を中心に、本場と同じ中華料理をリーズナブルな価格で提供。
【マカティ】2014年にマカティアベニューのA.Venueモールにオープン。 中国人シェフによる本格的な四川料理を提供する。香料などは全て中国から取り寄せており、これを生かした四川特有の辛い料理を豊富に揃える。
【マカティ】2014年にマカティアベニューのA.Venueモールにオープン。 中国人シェフによる本格的な四川料理を提供する。香料などは全て中国から取り寄せており、これを生かした四川特有の辛い料理を豊富に揃える。
【タギッグ】上海発祥、中国各地に300程の支店を持つ。是非試してほしいのは、特大サイズの小籠包。 その大きさ故に箸で持ち上げることができず、中のスープをストローで飲むというちょっと変わった食べ方を必要とする。
【タギッグ】上海発祥、中国各地に300程の支店を持つ。是非試してほしいのは、特大サイズの小籠包。 その大きさ故に箸で持ち上げることができず、中のスープをストローで飲むというちょっと変わった食べ方を必要とする。
【パサイ】リゾートワールドのマキシムズホテルに堂々と店を構える本格広東料理レストラン。店内を見渡すと中華系のお客さんが多い。
【パサイ】リゾートワールドのマキシムズホテルに堂々と店を構える本格広東料理レストラン。店内を見渡すと中華系のお客さんが多い。
【タギッグ】インテリアはフレンチブラッセリーだが、メニューは全て中華料理。バンクーバーにある老舗中華料理店Mui GardenとDeer Gardenの看板メニューをはじめ、Tuan TuanのオリジナルメニューであるCrispy Barbeque Pork Snow Bunsやエバミルクを入れた香港式コーヒーなどを提供。
【タギッグ】インテリアはフレンチブラッセリーだが、メニューは全て中華料理。バンクーバーにある老舗中華料理店Mui GardenとDeer Gardenの看板メニューをはじめ、Tuan TuanのオリジナルメニューであるCrispy Barbeque Pork Snow Bunsやエバミルクを入れた香港式コーヒーなどを提供。
【オルティガス】Din Tai Fung~ディンタイフォンは1952年に台湾でオープン。その後順調にファンを獲得し、アジア全域はもちろんのこと、アメリカやオーストラリアなど世界中に店舗を拡大している台湾料理店です。
【オルティガス】Din Tai Fung~ディンタイフォンは1952年に台湾でオープン。その後順調にファンを獲得し、アジア全域はもちろんのこと、アメリカやオーストラリアなど世界中に店舗を拡大している台湾料理店です。
【グロリエッタ】グロリエッタにフィリピンでは2店舗目をオープンした添好運(Tim Ho Wan)。特に人気なのが「酥皮焗叉燒包(Baked Bun with BBQ Pork)」。メロンパンのような生地の中に入っているのは トロっとしたチャーシュー餡。
【グロリエッタ】グロリエッタにフィリピンでは2店舗目をオープンした添好運(Tim Ho Wan)。特に人気なのが「酥皮焗叉燒包(Baked Bun with BBQ Pork)」。メロンパンのような生地の中に入っているのは トロっとしたチャーシュー餡。
【パラニャーケ】中国から輸入された灰色のレンガと、桜の絵がまず目に入る。メニューは、蒸し料理、ロースト、炒め物など調理方法は様々で、北部の伝統的な料理の影響を受けた個性豊かな料理を提供している。
【パラニャーケ】中国から輸入された灰色のレンガと、桜の絵がまず目に入る。メニューは、蒸し料理、ロースト、炒め物など調理方法は様々で、北部の伝統的な料理の影響を受けた個性豊かな料理を提供している。
【タギッグ】店名のDa Tangとは「偉大な唐王朝」のこと。世界の交流における中心地だった、中国の黄金時代を意味している。伝統的な中華料理だけでなく、近隣国の文化と融合したチャイニーズ・フュージョンメニューを提供する。
【タギッグ】店名のDa Tangとは「偉大な唐王朝」のこと。世界の交流における中心地だった、中国の黄金時代を意味している。伝統的な中華料理だけでなく、近隣国の文化と融合したチャイニーズ・フュージョンメニューを提供する。
【パサイ】マニラ・マリオット・ホテル内にある、本場中国でも人気の広東料理レストラン、Man Ho(萬豪)。香港から直送された新鮮なアワビや大ぶりのタラバガニ、スープでじっくり煮込んだ燕の巣などの高級食材を調理するのはトップシェフのLaw Wui Wing氏。2014年の着任以来、同ホテルの様々なイベントでその腕を揮い、最高の広東料理を織り成すシェフとして定評がある。
【パサイ】マニラ・マリオット・ホテル内にある、本場中国でも人気の広東料理レストラン、Man Ho(萬豪)。香港から直送された新鮮なアワビや大ぶりのタラバガニ、スープでじっくり煮込んだ燕の巣などの高級食材を調理するのはトップシェフのLaw Wui Wing氏。2014年の着任以来、同ホテルの様々なイベントでその腕を揮い、最高の広東料理を織り成すシェフとして定評がある。
【ケソン】フィリピン料理と中国料理が中心の、ケソン中から多くの人々が訪れるレストラン。海の町パグビラオに位置し、新鮮なシーフードメニューがオススメだ。中でも名物の帆立は時期にもよるので、事前予約で確認されることをお勧めする。他にもニンニクの風味が食欲をそそるスチームドクラブ、ビーフとブロッコリーの炒め物、スペアリブなど豪華なメニューが勢ぞろい。
【ケソン】フィリピン料理と中国料理が中心の、ケソン中から多くの人々が訪れるレストラン。海の町パグビラオに位置し、新鮮なシーフードメニューがオススメだ。中でも名物の帆立は時期にもよるので、事前予約で確認されることをお勧めする。他にもニンニクの風味が食欲をそそるスチームドクラブ、ビーフとブロッコリーの炒め物、スペアリブなど豪華なメニューが勢ぞろい。
【マカティ】しゃぶしゃぶと焼肉を提供する本格中華レストランで、今年の2月にオープンしたばかり。明るく清潔な店内で、会食などにも利用できる。アラカルトメニューも充実しており、24時間デリバリー可。
【マカティ】しゃぶしゃぶと焼肉を提供する本格中華レストランで、今年の2月にオープンしたばかり。明るく清潔な店内で、会食などにも利用できる。アラカルトメニューも充実しており、24時間デリバリー可。
【マニラ】マニラやセブに4支店展開する老舗中華レストラン。中華系ゲストが多く、日本人にも大人気。火鍋はもちろんのこと、シンガポール料理にも力を入れており、Hainanese Chicken(P450/half、P880 Whole)はマニラ随一と評されるほど。
【マニラ】マニラやセブに4支店展開する老舗中華レストラン。中華系ゲストが多く、日本人にも大人気。火鍋はもちろんのこと、シンガポール料理にも力を入れており、Hainanese Chicken(P450/half、P880 Whole)はマニラ随一と評されるほど。
【マカティ】マカティのThe Gramercy Residencesの反対側にひっそりとある中華レストラン。インテリアは非常にシンプルだが、火鍋は美味しい。スープではSzechuan Spicy Soup(麻辣紅油、P250)が人気。中国ビールも飲める。
【マカティ】マカティのThe Gramercy Residencesの反対側にひっそりとある中華レストラン。インテリアは非常にシンプルだが、火鍋は美味しい。スープではSzechuan Spicy Soup(麻辣紅油、P250)が人気。中国ビールも飲める。
【マカティ】パソンタモの北側、San Antonio Villageの外れにある知る人ぞ知る火鍋レストラン。角に立つビルの2階にあるレストランで、中国人が経営。質素な店内だが、火鍋はオーセンティックで美味しいと評判。
【マカティ】パソンタモの北側、San Antonio Villageの外れにある知る人ぞ知る火鍋レストラン。角に立つビルの2階にあるレストランで、中国人が経営。質素な店内だが、火鍋はオーセンティックで美味しいと評判。
【マカティ】マカティのヒル・プヤットのPNR駅付近の火鍋レストラン。中国人経営の本格火鍋で、正方形の形をしたおしどり鍋が特徴。とても美味しいとひそかに人気。メニュー表の表示にタブレットを使用しているのも斬新。24時間営業。
【マカティ】マカティのヒル・プヤットのPNR駅付近の火鍋レストラン。中国人経営の本格火鍋で、正方形の形をしたおしどり鍋が特徴。とても美味しいとひそかに人気。メニュー表の表示にタブレットを使用しているのも斬新。24時間営業。
【グリーンヒルズ】グリーンヒルズにある高級中華料理店で、1995年から営業している老舗。シーフード、広東料理、点心そして火鍋で知られる。香港からのシェフが厨房を仕切り、オーセンティックで美味しい料理をリーズナブルな値段で提供している。
【グリーンヒルズ】グリーンヒルズにある高級中華料理店で、1995年から営業している老舗。シーフード、広東料理、点心そして火鍋で知られる。香港からのシェフが厨房を仕切り、オーセンティックで美味しい料理をリーズナブルな値段で提供している。
【マニラ】チャイナタウンのOngpin通りに構える火鍋レストラン。中華料理レストランの激戦区にいながらも、満員になるほどの人気店。一人一鍋を使用。食べ放題やセットメニューはなく、具材を一皿ずつオーダーするスタイル。
【マニラ】チャイナタウンのOngpin通りに構える火鍋レストラン。中華料理レストランの激戦区にいながらも、満員になるほどの人気店。一人一鍋を使用。食べ放題やセットメニューはなく、具材を一皿ずつオーダーするスタイル。
【マニラ】マラテの人気火鍋レストランのひとつで、1989年から営業している老舗。昨年リニューアルオープンし、とても明るく清潔なインテリアに。中華レストランらしく、真ん中に鍋を設置した円卓が並ぶ。具材を一皿ずつ注文するスタイル。
【マニラ】マラテの人気火鍋レストランのひとつで、1989年から営業している老舗。昨年リニューアルオープンし、とても明るく清潔なインテリアに。中華レストランらしく、真ん中に鍋を設置した円卓が並ぶ。具材を一皿ずつ注文するスタイル。
【マカティ】マカティ・アベニューの日本食材店「Kobeya」の2階にある火鍋レストラン。建物の右側にある階段を昇って行くと入り口がある。火鍋は具材を一皿ずつ注文するスタイル。アラカルトメニューも人気で、特にRoast Fish(Black Fish P880)はどのテーブルも注文するほどの人気料理。
【マカティ】マカティ・アベニューの日本食材店「Kobeya」の2階にある火鍋レストラン。建物の右側にある階段を昇って行くと入り口がある。火鍋は具材を一皿ずつ注文するスタイル。アラカルトメニューも人気で、特にRoast Fish(Black Fish P880)はどのテーブルも注文するほどの人気料理。
【オルティガス】ビジネスミーティングをより楽しくしてくれる、6コースのエグゼクティブ・セットメニューは、お一人さま1,488ペソから、家族の集まりをより有意義なものにしてくれるFamily Lauriatメニューは10名様22,880ペソからご用意しております。
【オルティガス】ビジネスミーティングをより楽しくしてくれる、6コースのエグゼクティブ・セットメニューは、お一人さま1,488ペソから、家族の集まりをより有意義なものにしてくれるFamily Lauriatメニューは10名様22,880ペソからご用意しております。
【マカティ】マニラ屈指の高級ホテル、Makati Shangri-La 内の本格中華料理店。特に広東料理が自慢で、食を通した健康にこだわりを持つシェフがコレステロールを減らす調理法を駆使するなど工夫を凝らしている。和牛をフォアグラソースで贅沢に和えたPan-fried Wagyu Beefwith Foie Gras Sauce( 写真) は人気の逸品。
【マカティ】マニラ屈指の高級ホテル、Makati Shangri-La 内の本格中華料理店。特に広東料理が自慢で、食を通した健康にこだわりを持つシェフがコレステロールを減らす調理法を駆使するなど工夫を凝らしている。和牛をフォアグラソースで贅沢に和えたPan-fried Wagyu Beefwith Foie Gras Sauce( 写真) は人気の逸品。
【パサイ】レストランが建ち並ぶパサイロード(Arnaiz通り)に10年以上店を構える人気の中華料理店。伝統的な香港スタイルの広東料理を楽しめるこちらのレストランでは、店内に完備された水槽から新鮮な魚介類を選んでお好みのスタイルに調理してもらう事ができる。
【パサイ】レストランが建ち並ぶパサイロード(Arnaiz通り)に10年以上店を構える人気の中華料理店。伝統的な香港スタイルの広東料理を楽しめるこちらのレストランでは、店内に完備された水槽から新鮮な魚介類を選んでお好みのスタイルに調理してもらう事ができる。
【フォートボニファシオ】シンガポールに本店を置き、日本、韓国、中国、アメリカなど世界各国に展開するグローバルな中華料理店。フォート店は5人の中国人シェフを擁し、オーセンティックな広東料理を楽しめるファインダイニング。
【フォートボニファシオ】シンガポールに本店を置き、日本、韓国、中国、アメリカなど世界各国に展開するグローバルな中華料理店。フォート店は5人の中国人シェフを擁し、オーセンティックな広東料理を楽しめるファインダイニング。
【マニラ】マラテにオープンして9年目、数人の中国人オーナーが集まって立ち上げた中華レストラン。日本人に人気で、深夜2時まで空いてるため重宝される。オープン当時から厨房を任された香港のシェフが作る本格中華も美味しいが、火鍋目的で訪れるお客さんも多い。
【マニラ】マラテにオープンして9年目、数人の中国人オーナーが集まって立ち上げた中華レストラン。日本人に人気で、深夜2時まで空いてるため重宝される。オープン当時から厨房を任された香港のシェフが作る本格中華も美味しいが、火鍋目的で訪れるお客さんも多い。
【パサイ】2016年の6月に仮オープンし、9月にグランドオープン予定のホテル「Conrad Manila」の3階にある中華レストラン。Conrad Tokyoに姉妹店がある。高級感のあるモダンな店内からはマニラ湾が一望できる。店の雰囲気に合うよう、ドレスコードはビジネスカジュアルが指定されている。
【パサイ】2016年の6月に仮オープンし、9月にグランドオープン予定のホテル「Conrad Manila」の3階にある中華レストラン。Conrad Tokyoに姉妹店がある。高級感のあるモダンな店内からはマニラ湾が一望できる。店の雰囲気に合うよう、ドレスコードはビジネスカジュアルが指定されている。
重慶レストランを新しくオープンしました。 400平米ある店内には120名様までお入りいただくことが可能です。 重慶ホテルで活躍していたシェフが、食材などは重慶から調達し、マニラで本格四川料理をお届けします。
重慶レストランを新しくオープンしました。 400平米ある店内には120名様までお入りいただくことが可能です。 重慶ホテルで活躍していたシェフが、食材などは重慶から調達し、マニラで本格四川料理をお届けします。
【マカティ】ビルの2階にある中華料理店。本店をチャイナタウンのあるビノンド地区に構え、豊富な種類の本格中華を誇る。オーストラリア産などのナマコ、フカヒレ、つばめの巣などの高級食材を使った料理が豊富。新鮮なシーフード、点心も人気メニュー。
【マカティ】ビルの2階にある中華料理店。本店をチャイナタウンのあるビノンド地区に構え、豊富な種類の本格中華を誇る。オーストラリア産などのナマコ、フカヒレ、つばめの巣などの高級食材を使った料理が豊富。新鮮なシーフード、点心も人気メニュー。
【マカティ】元々BGCにあった店舗を、今年の1月、チノ・ロセス通りに移転し、メニュー新たにオープンした。以前はフィリピン料理のコースのみを扱っていたが、移転後は中華の要素を織り交ぜ、フィリピン×チャイニーズ料理のファインダイニングとしてアラカルトメニューも充実した。
【マカティ】元々BGCにあった店舗を、今年の1月、チノ・ロセス通りに移転し、メニュー新たにオープンした。以前はフィリピン料理のコースのみを扱っていたが、移転後は中華の要素を織り交ぜ、フィリピン×チャイニーズ料理のファインダイニングとしてアラカルトメニューも充実した。
【コロン】コロンでおいしい中華料理店に巡り合えない、なんて思って諦めている人に知ってほしいのがここ。本格中華がいただける希少なお店。オススメは新鮮なカニを塩漬け卵を使ったソースで加えた贅沢な一品(P200)。
【コロン】コロンでおいしい中華料理店に巡り合えない、なんて思って諦めている人に知ってほしいのがここ。本格中華がいただける希少なお店。オススメは新鮮なカニを塩漬け卵を使ったソースで加えた贅沢な一品(P200)。
スービックで10年間営まれている中華料理レストラン。リーズナブルで素朴な味の料理の数々は、オープン以来地元住民に愛され続けている。
スービックで10年間営まれている中華料理レストラン。リーズナブルで素朴な味の料理の数々は、オープン以来地元住民に愛され続けている。
アラバンで中華ラーメンと言えばこちら。中国の宮殿をモチーフにしたインテリアは威厳があって、なかなか本格的。麺は自家製で、職人が生地を巧みに麺を伸ばすところをガラス越しに見ることができる。
アラバンで中華ラーメンと言えばこちら。中国の宮殿をモチーフにしたインテリアは威厳があって、なかなか本格的。麺は自家製で、職人が生地を巧みに麺を伸ばすところをガラス越しに見ることができる。
伝統的なスタイルとは異なる、モダンな内装の中華料理レストラン。鏡張りで明るい店内は、200人まで収容可能で広々。ベストセラーは、Prawn with Thai Sauce。
伝統的なスタイルとは異なる、モダンな内装の中華料理レストラン。鏡張りで明るい店内は、200人まで収容可能で広々。ベストセラーは、Prawn with Thai Sauce。
マカオのシティ・オブ・ドリームズ内にあるJade Dragonという中華料理店の姉妹店。料理長はマンダリン・オリエンタル・マレーシアで務めた経験を持つ、 マレーシア人シェフ。
マカオのシティ・オブ・ドリームズ内にあるJade Dragonという中華料理店の姉妹店。料理長はマンダリン・オリエンタル・マレーシアで務めた経験を持つ、 マレーシア人シェフ。
2008年にオープンした高級中華料理レストラン。ベストセラーはSteamed Lapu-Lapu Fillet w/ Bean Curd Taosi Sal 。
2008年にオープンした高級中華料理レストラン。ベストセラーはSteamed Lapu-Lapu Fillet w/ Bean Curd Taosi Sal 。
マカティで火鍋と言えばこちら。1990年のオープン以来、香港人ヘッドシェフ監修の元、変わらぬ味を提供している。
マカティで火鍋と言えばこちら。1990年のオープン以来、香港人ヘッドシェフ監修の元、変わらぬ味を提供している。
 オーナーが中国系フィリピン人というだけあって、本場中国の庶民的な味を再現している。チャイナタウンにお店をオープンさせてから30年余、今だ安定した人気を誇る。
 オーナーが中国系フィリピン人というだけあって、本場中国の庶民的な味を再現している。チャイナタウンにお店をオープンさせてから30年余、今だ安定した人気を誇る。
香港発、ミシュラン1つ星の味を堪能するならこちら。2010年香港で1号店をオープン後、ほろ甘くサクサクのバンやもっちりとしたディムサムが爆発的人気となり、現在世界8か国で20店舗以上を展開中である。
香港発、ミシュラン1つ星の味を堪能するならこちら。2010年香港で1号店をオープン後、ほろ甘くサクサクのバンやもっちりとしたディムサムが爆発的人気となり、現在世界8か国で20店舗以上を展開中である。
生春巻きが美味しいことで地元の人に人気のお店。生春巻きと言っても、生の部分は皮のみ。中身は野菜、ピーナッツ、エビ、ポークなどを細かく切り、火を通したものを詰めている。
生春巻きが美味しいことで地元の人に人気のお店。生春巻きと言っても、生の部分は皮のみ。中身は野菜、ピーナッツ、エビ、ポークなどを細かく切り、火を通したものを詰めている。
看板メニューの餃子はチャイナタウンで一、二を争う程の人気。入り口近くのテーブルで、店員がいそいそと具を皮に包む様子を見学することができる。
看板メニューの餃子はチャイナタウンで一、二を争う程の人気。入り口近くのテーブルで、店員がいそいそと具を皮に包む様子を見学することができる。
 1968年にオープンしたこちらは、中華系フィリピンの家庭料理で有名な老舗。お店を立ち上げたAmah Pilarさんは、4年ほど前に104歳で亡くなったが、その料理は今だ多くの人に愛されている。
 1968年にオープンしたこちらは、中華系フィリピンの家庭料理で有名な老舗。お店を立ち上げたAmah Pilarさんは、4年ほど前に104歳で亡くなったが、その料理は今だ多くの人に愛されている。
第二次世界大戦後に現オーナーの祖父がオープンした老舗。マリネしたポークが美味しいAsado というメニューで知られており、毎年放送される旧正月のTV特集では必ず取り上げられる。
第二次世界大戦後に現オーナーの祖父がオープンした老舗。マリネしたポークが美味しいAsado というメニューで知られており、毎年放送される旧正月のTV特集では必ず取り上げられる。
1960年代から現在まで同じ場所で続いてきた老舗。ビノンドで一番美味しいラーメン屋の一つとして地元の人に愛されており、グリーンヒルズ、メガモール、モール・オブ・アジアなどにも支店を構える。
1960年代から現在まで同じ場所で続いてきた老舗。ビノンドで一番美味しいラーメン屋の一つとして地元の人に愛されており、グリーンヒルズ、メガモール、モール・オブ・アジアなどにも支店を構える。
地元の口コミでトップ人気のロミ・レストラン!ロミとは、中華麺をスープで煮込んだ料理。お店の一番人気はLomi Special。
地元の口コミでトップ人気のロミ・レストラン!ロミとは、中華麺をスープで煮込んだ料理。お店の一番人気はLomi Special。
広告

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel