ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピンのレストラン情報 > KAFÉ YEN カフェ イェン

KAFÉ YEN カフェ イェン

 2013年にオープンしたばかりのタイ料理店で、アメリカのサンディエゴにあるレストランの2号店。

その他アジア料理  パラニャーケ



 2013年にオープンしたばかりのタ イ料理店で、アメリカのサンディエ ゴにあるレストランの2号店。Tom Yum Shrimp(写真①)や、Bagoong Rice(写真②)などの本格タイ料理 だけでなく、東南アジア各地の料理、 タイ人オーナーのオリジナル料理ま で、バラエティに富んだメニューを 楽しめる。定休日の月曜日には料理 教室を開いており、自家製ハムやソー セージなどの作り方を教えてくれる。

店舗情報

  • 289 Aguirre Ave. BF Homes Parañaque
  • 02-358-5271
  • 11時~22時
  • 月曜
  • 2017年06月27日更新

    ※情報の更新・訂正は、こちらからお知らせください。皆様からの情報をお待ちしております!

    広告

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。
    広告

    その他レストラン情報

    同モールにお店を構えるThe Black Pigの姉妹店。シェフはスペイン人Carlos Garcia氏が手掛けており、The Black Pigと同じコンセプトの料理をコストを抑えて提供。
    【アラバン】タイ料理に惚れ込んだオーナーとその家族がオープンしたレストラン。バンコクの有名なレストランのシェフから受け継いだオーセンティックかつ伝統的なレシピが自慢。
    バンコク発祥で、香港、ミャンマー、ムンバイ、スリランカ、台湾、そしてマニラに支店を構えるNara Thaiは、フィリピンのタイ王国大使館から、名誉ある「タイセレクト」を授与されたレストラン。
    ベトナムコーヒーとベトナム料理のカフェ。ドリップコーヒーに卵の黄身とコンデンスミルクを泡立てたものをトッピングするCreamy Egg Coffeeなど、ベトナムならではのドリンクが満載。バインミーやフォーなどの軽食と一緒に楽しんで。
    パソンタモエクステンションから少し離れたビレッジの外に位置するプライベートダイニング。場所はオーナーシェフMark Dee氏の自宅である一軒家。一人P3,900~の6コースのテイスティングメニューが提供される。
    【パシッグ】タイ式焼肉「ムーカタ」が看板料理。中心に鉄板、その周囲にスープを入れるための溝がある特殊な形の鍋を使うムーカタは、鉄板と鍋が同時に楽しめるユニークな料理。
    リゾートワールドで一番新しいクラブ。昼間はアジアンフュージョンレストランとして営業しているが、22時を過ぎるとVIPゲストが集まる高級ナイトクラブに変身。DJのパフォーマンスもあり、毎晩派手に盛り上がる。アジアンフュージョンメニューに加え、カクテルなども楽しむことができる。
    公園の向かい側に構える、パープルのネオンが目印のバー・レストラン。店内は友人や同僚とのカジュアルな食事会や飲み会にぴったりの雰囲気だ。夜になるとたくさんのお客さんで賑わう人気店だ。
    カジュアルなお店だが、料理がおいしく中国人利用者も多い。おすすめは小籠包、中華焼きそば(Seafood Fried Noodles)とほうれん草のスープ(Spinach Soup)。近くのバーへのデリバリーも可。小腹がすいた時や飲んだ後の〆に、大勢でシェアしても◎
    【ブルゴス】有名なタイ料理店から独立したタイ人シェフが経営する老舗タイ料理レストラン。店舗は小ぢんまりとしているが、路上にパラソル付きのテーブルを並べて作ったアルフレスコエリアもある。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ(BGC)

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    ケソン

    マンダルヨン

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

  • ラスピニャス
  • フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you