ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Spices(スパイシーズ) ※現在はGCQ中のため、営業情報が異なる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

Spices(スパイシーズ)

世界各国に7つのラグジュアリーホテルをもつホテル、ペニンシュラの魅力あるアジアンフュージョンを提供するレストラン。

7ヶ国のスパイスの香り豊かな料理を一流ホテルで。

世界各国に7つのラグジュアリーホテルをもつホテル、ペニンシュラ。マニラでも格式高い一流ホテルとして知名度を誇っています。そのペニンシュラのダイニングシーンを演出するレストランの中でも、魅力あるアジアンフュージョンを提供するスパイシーズ(Spices)。

古来より味付けだけでなく身体のバランスを整え健康増進にも役立ってきたスパイスを見事に配合し、7つの国、インド、タイ、インドネシア、マレーシア、ベトナム、中華、フィリピン料理を提供しています。

スパイス本場の国のシェフが作る上品な辛さのカレーは絶品。マレーシアのライムとハーブのチキンカレー、タイの牛肉とポテトのレッドカレーをはじめ、数種類のカレーが用意されています。ワインも豊富。各料理に合うワインをスタッフが丁寧に説明してくれます。

贅沢にアジアン料理を楽しみたい日、美しく演出された一皿一皿で、一流ホテルならではの心地よさを堪能するのはいかがでしょうか。

●用途
友達とのランチ・ビジネスディナー
●店内の雰囲気
洗練されたアジアンテイストのインテリア
●予算
700ペソ~/人
●オススメメニュー

*Gio Cuo  - ベジタリアン向けの春巻きとタマリンドソース
*Paat thai  -タイ風焼きそば
*Tom unog - 海老のガーリックバターグリル




どのような料理を頼んだらよいか迷った時は、スペシャルシェフのインド人のバイラギさん、タイ人のパイトーンさんに気軽に聞いてみよう。辛さも調整してくれるので、好みをはっきりオーダーしようね。

店舗情報

  • 住所 : The Peninsula Manila Cornor of Ayala and Makati Avenues Makati City, Metro Manila
  • TEL :  (02) 887-2888
  • 営業時間 : 11:00-14:00/18:00-23:00
    アクセス: ペニンシュラホテルの1階
  • 2007年12月20日更新

    広告

    コメント / トラックバック 2 件

    Buko | 
     

    中華・タイ・インド・マレー/インドネシア・フィリピンの料理が一つのレストランで味わえます。
    「ホテルから外に出るのは面倒、でもエスニックが食べたい」という宿泊客や、家族で何料理にするか意見がまとまらない時には、とても便利なレストランです。
    ただ、これだけ広い地域をカバーするには、内容的には広く浅くにならざるを得ない。味は決して悪くありませんが、それぞれの料理の専門店にはやはり及ばない気がします。
    雰囲気は静かで落ち着いていて、特に夜は素敵です。お給仕も抜群です。
    用途をわきまえていけば、とても満足できると思います。

    プライマー編集部 | 
     

    >Bukoさん
    コメントありがとうございます。
    お返事遅くなって申し訳ございません。
    ホテルのレストランでも、なかなかエスニックまで網羅しているホテルは少ないような気がします。その中でさすがペニンシュラ、期待を裏切らないメニューの豊富さですね。
    貴重な情報ありがとうございました!
    今後とも宜しくお願いします!

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。
    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ】香港料理のデリバリーサービスを提供。イートインできる店舗はないが、クリークサイド4階にキッチンを構える。
    【マカティ】パサイロードのMilky Wayビルに構え、スパニッシュのCirkulo、和食の筑地、フィリピン料理のMilky Wayと同じグループ。タイ商務省が「タイ・セレクト」に認定したフィリピン初のレストラン。
    【マカティ・レガスピ】広東、シンガポール、インドネシアなど、アジア各国のさまざまな国や地域にインスピレーションを受けた創作料理が人気のレストラン。Torched Salmon Doburi(写真〓)は黒米を使ったサーモンの焙り丼。
    【マカティ・レガスピ】インドネシアを本拠とし、インドネシアやシンガポールに60店舗ほど展開するレストランのフランチャイズ。
    【マカティ・レガスピ】フィリピンでは数少ないオーストラリア料理レストラン。ハンバーガー、ステーキ、パスタ、サラダ、ミートパイなど、幅広い種類の料理が楽しめる。
    【タギッグ】スタッフからBawai(ベトナム語でおばあさん)と呼ばれ慕われているベトナム人女性がオープンしたレストラン。タガイタイなどに支店を構え、ここBGC店は2017年4月にオープンしたばかり。
    【アラバン】ダンなチャイニーズビストロで、シンガポール、広東、フィリピン料理のバラエティに富んだ料理が人気。中でもThomson Road Roasted Pork Platterが人気。甘辛い特製タレに漬け込み、こんがり焼いた厚切りポークはお好みでそのままいただいても、クアパオに挟んでもよい。
    【マカティ】アジアやヨーロッパの味を取り込んだモダンな料理がグルメの間で大人気。シェフは、SALA RESTAURANTも手掛けるColin Mackay氏。店舗自体はかつてNielson Towerと呼ばれる管制塔を改造したもの。
    【タギッグ】ベトナムから取り寄せた食材を使い、オーセンティックな味にこだわる。揚げ春巻きにはフィリピンでは珍しいメッシュ状の皮が使われており、サクッとした仕上がりが美味しい。
    【マカティ、サルセド】インドネシア人兄弟が経営するレストラン。3人のインドネシア人シェフが作る料理はどれも本場と同じ味。メニューはデザートも含め、ざっと60品ほど。

    食べる

    ジャンルで探す

    フィリピン デリバリー・テイクアウト情報

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー