ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > 【BGCのカフェ】The Fat Seed Café + Roastery ザ・ファット・シード・カフェ・プラス・ローステリー ※現在はGCQ中のため、営業情報が異なる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

【BGCのカフェ】The Fat Seed Café + Roastery ザ・ファット・シード・カフェ・プラス・ローステリー

フィリピン人の好みに合わせたアフリカ産とフィリピン産の豆のブレンドを使用。チョコレートを思わせる少し苦みのある風味が特徴だ。豆は全て店内の焙煎機で焙煎をしている。

オーナーは自ら豆の焙煎を行っている

 

 

2021年にBGCで2号店をオープンしたカフェ。1号店はケソンのUP大学近くのUP Town Centerで2018年から営業している。フィリピン人の好みに合わせたアフリカ産とフィリピン産の豆のブレンドを使用。チョコレートを思わせる少し苦みのある風味が特徴だ。豆は全て店内の焙煎機で焙煎をしている。日本人客にはドリップが人気。オーナー一押しはコーヒーにアルコールを混ぜたコーヒーカクテル。オンラインショップも経営しており、コーヒー豆やボトル入りのコーヒーなど様々な商品を販売している。

カフェのインテリアにもこだわっており、オーナーが米マイアミ州で見てきた南国カラーで溢れる。ミニマリストなインテリアが流行っている中で、あえて個性を出したかったそうで、東南アジアのイメージにも合っているとオーナーは語る。

メニューはハンバーグやフライドチキンなどのアメリカンをベースにした創作料理がメイン。ポークチョップなどがっつり食べられるメニューも豊富。

 

 

 

フィリピン人の好みに合わせたアフリカ産とフィリピン産の豆のブレンドをドリップコーヒーなどで楽しむことができる

 

 

 

ミニマリストなカフェが多い中、あえてカラフルで大胆なインテリアデザインを選んでいる

 

 

 

Buttermilk Fried Chicken with Ube Waffle in Salted Egg Sauce(P360)

ウベ味のワッフルとフライドチキンのセット。ソルトエッグソースにつけていただく

 

 

 

Louisiana Hot Wings (P275) スパイシーなバーベキューソースが美味な手羽先

 

 

 

Southern Fried Chicken Burger 360 サクサクのチキンをバンズに挟んで

 

 

BGCのお店は2号店。1号店は2018年からケソン市のUP Town Centerで営業中

 

 

 

レストラン メニュー
※画像を左右にスクロール出来ます。

店舗情報

  • 住所 : One Maridien, 27th St. BGC
  • TEL : 02-7001-1862
  • 営業時間 : 7時~20時
  • WEB : https://www.thefatseedph.com/
  • FB : https://www.facebook.com/thefatseedph
  • 2021年06月21日更新

    広告

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。
    広告

    その他レストラン情報

    サンタロサに構えるスペシャルティコーヒーに特化したカフェ。オーナーの篠崎さんはスペシャルティコーヒーの資格を有し、日系工場で勤務する傍ら、スペシャルティコーヒーの普及活動などに取り組んでいる。
    フィリピン人の好みに合わせたアフリカ産とフィリピン産の豆のブレンドを使用。チョコレートを思わせる少し苦みのある風味が特徴だ。豆は全て店内の焙煎機で焙煎をしている。
    マカティのレガスピビレッジにオープンしたカフェレストラン。ケソン市の人気店・Sourdough Cafeのセカンドブランチ。自家製ブレッドやパスタなどのヨーロピアン料理のほか、店内ではチーズやブレッドも販売。
    【タギッグ】日本人オーナー東海林克範氏とラテアート世界選手権チャンピオン山口淳一氏が手掛ける京都でも話題のカフェがBGCにマニラ1号店をオープン。印象的な%のロゴマークとこだわりのコーヒーが大人気のお店だ。当店で使用するのは100%アラビカ産のコーヒー豆。
    【マカティ】ロックウェルとBGC、グリーンベルトに店舗を構えるおしゃれなカフェ。コロンビアやブラジル、グアテマラにある産地から採れたシングルオリジンコーヒーが人気。ヨーロッパ産のチーズや和牛などの上質な食材を使ったグルメサンドイッチやハンバーガーが6種類ほどある。
    【マカティ】パソンタモのリトル東京から徒歩6分ほどの建物にひそむカフェ。コーヒーの品質評価で80点以上を獲得した「スペシャリティコーヒー」と呼ばれる高品質な豆のみを使用。更に空気の圧力を使って抽出するエアロプレスで淹れたコーヒーにも定評があり、オーナーの一人、Kaye Joy Ongさんは、2015年度のワールドエアロプレスチャンピオンシップで3位を獲得した実力者。
    【マカティ・レガスピ】明るいウッドとカラフルな色使いがおしゃれなカフェ。本業はコーヒー豆やRocket  Espresso、La Marzoccoと言ったメーカーのコーヒー機器を飲食店に提供するサプライヤーで、商品の紹介も兼ねてコーヒーの知識を広げるためのワークショップを行うために店舗を設けたことから始まった。
    【ブルゴス】サルセドの人気カフェが、ブルゴスに場所を変えて新たにスタート。 新店舗は2階とテラス席を追加。全面ガラス張りの1階は外から見てもとてもおしゃれだ。
    【パシッグ】パシッグのC5に構える。ケニア、グアテマラ、コロンビア、ブラジル、エチオピア、フィリピン産の生豆を仕入れ、お店で焙煎したものをコーヒーに使用したりパックに詰めて家庭用に販売もしている。ハンドドリップ(カリタとハリオの2タイプのドリッパーから選べる)、エアロプレス、フレンチプレスが当店で取り扱っている抽出法。
    ビジネス街マカティの中心部に位置する5つ星ホテル、New World Makati Hotel。Cafe1228では人気のビュッフェメニューをお楽しみいただけます!

    食べる

    ジャンルで探す

    フィリピン デリバリー・テイクアウト情報

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー