ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピンのレストラン情報 > 【閉店】Tokyo Camp BBQ Curry 東京・キャンプ・バーベキュー・カレー / アヤラトライアングル店

【閉店】Tokyo Camp BBQ Curry 東京・キャンプ・バーベキュー・カレー / アヤラトライアングル店

【Tokyo Camp BBQ Curry 東京・キャンプ・バーベキュー・カレー アヤラトライアングル店は閉店しました】日本のテレビや雑誌で紹介され、Japanese Curry Awardsも受賞している人気のカレー店。

マカティ  アヤラ&周辺  閉店

グリルしたエビがたっぷりのBBQ Shrimp & Chunky Vegetables(P420) とエビをベースにしたRed Bisque Curryは相性抜群

 

BBQ Pork Belly & Chunky Vegetables(P330)とGreen Vegeful Curry

 

campいちおしメニューの一つ、BBQ Beef & Chunky Vegetables(P390)

 

Brown Keema Curry Series

 

Green Vegeful Curry Series

 

Red Bisque Curry Series

 

自家製ヨーグルトとマンゴーで作ったMango Lassi(P150)

 

Campのカレーは全て一からお店で作っており、店内にあるオープンキッチンでは大きな鍋でぐつぐつ煮込む様子や野菜を炒める様子が全部見えます

 

campの代表であり、日本の本店マスターでもあるブルースさん

 

日本のテレビや雑誌で紹介され、Japanese Curry Awardsも受賞している人気のカレー店。

日本では「野菜を食べるカレー」として知られているが、フィリピンではコンセプトを変えてバーベキューをメインにしたメニューになっている。

とはいえ、日本のお店と同じように1食のカレーには12種類もの野菜が入っている。具とソースが別々になっているスタイルで、スパイスで炒めた野菜にソースをかけていただく。

ソースは日本のお店でも出してる鶏肉のミンチが入ってるキーマカレーソース(Brown Keema Curry)に加え、フィリピン限定のGreen Vegeful Curry とRed Bisque Curryの3種類から選ぶことができる。

 

追記:Tokyo Camp BBQ Curry 東京・キャンプ・バーベキュー・カレー / アヤラトライアングル店は閉店しました

※画像を左右にスクロール出来ます。

店舗情報

  • 1/F Restaurant at Ayala Triangle Garden, Makati
  • 10時~22時
  • campcurryphilippines
  • Instagram:campcurryphilippines
  • 2023年02月08日更新

    ※情報の更新・訂正は、こちらからお知らせください。皆様からの情報をお待ちしております!

    広告

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。
    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ・レガスピ】フィリピンでは数少ないオーストラリア料理レストラン。ハンバーガー、ステーキ、パスタ、サラダ、ミートパイなど、幅広い種類の料理が楽しめる。
    Rumbaは、スペイン地中海料理を提供するレストランで。Las Floresなど5店舗のスパニッシュレストランを手掛けるBistro Groupが2023年にオープンした新店舗。カジュアルながらも洗練された雰囲気で、友人・家族との食事、接待などにぴったり。
    Kite KebabやPersia Grillなどの人気店を経営するKian Kazemi氏による居酒屋。食材は日本から取り寄せ、リーズナブルな価格で提供。
    マカティシネマの向かいに構えるミートショップ。主に和牛の交配種を扱っており、店名の「キタヤマ」は自社牧場を持つミンダナオ島のキタンラド山に由来。
    【マカティ】マカティ・シャングリ・ラの2階に構えるステーキハウス。全面ガラス張りの窓に映る緑が心地よく、雰囲気とサービスは高級ホテルならでは。ステーキは全て「ジョスパー・グリル」と呼ばれるグリルとオーブンを合わせた特殊な調理機器で焼いている。
    マニラに上陸したセブ島No.1焼肉店!日本から仕入れた、松坂牛、神戸牛、そしてオリーブ牛など、ブランド牛を多数取り扱っています!
    アルゼンチン産アンガスビーフを取り扱う精肉店兼レストラン。アルゼンチン人起業家のNico Bolzico氏と、YouTuber、シェフ、ブロガーと多岐に渡り活躍するフランス・フィリピン人ハーフのErwan Heusaff氏が立ち上げた有名店。
    ポブラシオンとブルゴスサークルで人気のワインバーと言えばこちら。上海で10年以上同名のワインバーを経営してきたフランス人オーナーが2018年7月に1号店をオープンし、すぐにロックウェルに住むエキスパットやフィリピン人の富裕層が足繁く通う人気店に。
    六本木に本店を構える正統派ステーキハウス。自家製の乾燥熟成ビーフとフレッシュビーフの2種類を提供ている。2023年2月6日にマカティにもオープン。
    季節感と品揃えにこだわる新タイプの日本食材店。歳時にあわせた商品も多数取り揃えています。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ(BGC)

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    ケソン

    マンダルヨン

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you