ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > 【閉店】Tokyo Camp BBQ Curry 東京・キャンプ・バーベキュー・カレー

【閉店】Tokyo Camp BBQ Curry 東京・キャンプ・バーベキュー・カレー

【Tokyo Camp BBQ Curry 東京・キャンプ・バーベキュー・カレーは閉店しました】日本のテレビや雑誌で紹介され、Japanese Curry Awardsも受賞している人気のカレー店。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : 1/F Restaurant at Ayala Triangle Garden, Makati
  • 営業時間 : 10時~22時
  • FB : campcurryphilippines
  • Instagram:campcurryphilippines
  • グリルしたエビがたっぷりのBBQ Shrimp & Chunky Vegetables(P420) とエビをベースにしたRed Bisque Curryは相性抜群

     

    BBQ Pork Belly & Chunky Vegetables(P330)とGreen Vegeful Curry

     

    campいちおしメニューの一つ、BBQ Beef & Chunky Vegetables(P390)

     

    Brown Keema Curry Series

     

    Green Vegeful Curry Series

     

    Red Bisque Curry Series

     

    自家製ヨーグルトとマンゴーで作ったMango Lassi(P150)

     

    Campのカレーは全て一からお店で作っており、店内にあるオープンキッチンでは大きな鍋でぐつぐつ煮込む様子や野菜を炒める様子が全部見えます

     

    campの代表であり、日本の本店マスターでもあるブルースさん

     

    日本のテレビや雑誌で紹介され、Japanese Curry Awardsも受賞している人気のカレー店。

    日本では「野菜を食べるカレー」として知られているが、フィリピンではコンセプトを変えてバーベキューをメインにしたメニューになっている。

    とはいえ、日本のお店と同じように1食のカレーには12種類もの野菜が入っている。具とソースが別々になっているスタイルで、スパイスで炒めた野菜にソースをかけていただく。

    ソースは日本のお店でも出してる鶏肉のミンチが入ってるキーマカレーソース(Brown Keema Curry)に加え、フィリピン限定のGreen Vegeful Curry とRed Bisque Curryの3種類から選ぶことができる。

     

    追記:Tokyo Camp BBQ Curry 東京・キャンプ・バーベキュー・カレーは閉店しました

    レストラン メニュー
    画像を左右にスクロール出来ます。

    2018年08月10日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
    コメントを入力:
    ※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
    ※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

    ※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ】おしゃれなレストランが集まるパソン・タモ・エクステンションのKarrivin Plazaに、2016年3月にオープンしたばかりのモダンなフィリピン料理レストラン。かつてBlack Sheepのシェフとして活躍したJordy氏とJP氏が作り出す料理は、味付けや食材こそフィリピンのものだが、伝統とはかけ離れた独創的な料理。
    【マカティ・レガスピ】代々継承したレシピにオーナーのアイデアを加え、若者から高齢者まで楽しめるメニューが特徴。常連の日本人客もおり、店内はいつもローカルのリピーターや外国人で混雑している。
    【マカティ】1938年に創設され、長年フィリピンの人々に愛されてきたこちらのレストラン。Pancit LuglogやArroz Caldo、Lumpiang Ubod Sariwa を初めとするメリエンダフードから、伝統的なフィリピン料理が気軽に楽しめる。
    【マカティ】マカティに本格的な鰻(うなぎ)料理専門店「うな吉」がオープンしました。お店の場所はMakati Cinema Squareのグランドフロアになります。こちらのお店の特徴は、何と言っても、日本と同じクオリティの鰻料理が食べられることです。マニラにいながら日本で食べる料理と同じ味が楽しめます。
    【マカティ】営業8年、新鮮な野菜を使ったヘルスフードが大好評のユニカセ。その人気メニューのひとつがゴロゴロ野菜の入ったベジカレーだ。鰹出汁にカレー粉とココナッツミルクを加えたソースはまろやかで、タイカレーに似ているが辛さはない。
    ほぼ全商品80ペソ均。便利な立地に加え、リーズナブルな値段で知られる食材店。夜10時半まで空いているので便利
    日本・韓国の商品が豊富な食品・日用雑貨店です。
    品揃えは基本的な日本食材に加え、生鮮食品が置いてあるのも魅力の一つです。
    日本の食材を幅広く取り揃える「神戸屋」が、マカティアベニューに新規OPEN!
    お取り扱い商品: 調味料・麺・魚介類,スナック・アイスクリーム,清涼飲料・菓子類,野菜 • 焼酎 • ウイスキー
    【マカティ】銀座でA5ランク高級黒毛和牛を提供している「YAKINIKU A FIVE徳」が2020年1月23日、リトル東京にオープン。日本でのノウハウを活かし、炭火を使用した高級焼肉店として展開していきます。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel