ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピンのレストラン情報 > Milky Way Café ミルキーウェイ・カフェ【マカティのフィリピン料理】

Milky Way Café ミルキーウェイ・カフェ【マカティのフィリピン料理】

【マカティ】筑地、アズタイ、シルクロと同系列のレストランで、同じパサイロードのビル内に店舗を構える。お店の前身は、60年代頃にマラカニアン宮殿の近くで現オーナーの母親が経営していたフィリピン料理店であり、マニラでもよく知られている。

フィリピン料理  個室あり  マカティ  ロックウェル  パサイロード  特集で探す  デリカテッセン  ポーク料理  子ども向け  貸切可

 

MilkyWayでは、毎日その日に作った伝統的なフィリピン料理をご提供しています。

ご昼食に、ご夕食に、私たち手作りのKare-Kare、Beef Caldereta、Adobong Pusitを、そしてメリエンダにはチキンアスパラガスサンドイッチやDinuguan at Puto、それにPancit Luglugをお召し上がりください。そして〆には有名なMilkyWayのHaloHalo、Ginumis Ice Creamそれにチーズとアボカドアイスクリームを使った自家製のUbeをぜひご賞味ください。

 

画像提供:MilkyWay Café

 

 

 

 

 

 

 

 

筑地、アズタイ、シルクロと同系列のレストランで、同じパサイロードのビル内に店舗を構える。お店の前身は、60年代頃にマラカニアン宮殿の近くで現オーナーの母親が経営していたフィリピン料理店であり、マニラでもよく知られている。飾り気のない家庭料理はとても人気。また、ピザやパスタなどのイタリア料理もメニュー表に並ぶ。フィリピンを代表するデザートのハロハロは暑い夏にぴったり。個室もあるので、接待などに使える。

 

 

 

 

 

 

 

 

ミルキーウェイ自慢の自家製アイスは子供に人気

 

 

 

 

個室のひとつBanquet Hallを利用したパーティのセットアップ

 

 

ハロハロキット

 

ハロハロを自宅やオフィスなどで楽しみたい方におすすめが、6人分のウベアイスクリームとトッピングが入ったハロハロキット。再利用可能な保冷バッグに入って提供される。価格は、1,990ペソで、キットには、カップ、スプーン、ナプキンなども6セット含まれている。

店舗情報

  • パサイ店:2/F 900 Arnaiz Ave., cor. Paseo de Roxas, Makati
    ロックウェル店:Level P1, Rockwell Power Plant Mall, Makati City
  • パサイ店:02-8843-4124/02-8843-7124
    ロックウェル店:02-7756-5026
  • 11時~22時
  • http://www.cafe.milkywayrestaurant.com
  • 2024年04月02日更新

    ※情報の更新・訂正は、こちらからお知らせください。皆様からの情報をお待ちしております!

    広告

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。
    広告

    その他レストラン情報

    メニューには、フィリピンの伝統料理をモダンにアレンジした料理が豊富に揃っており、特に、コーンビーフのクリスピーボウル、ポークアドボライスボウル、パレス風ビーフチークの春巻き、そしてカレカレなどが人気。
    マカティのレガスピビレッジに店舗を構えるフィリピン料理店。店名のSarsaはタガログ語で「ソース」という意味であり、これはフィリピン人が料理にソースをかけるのが大好きなことに由来していると、シェフのJP Anglo氏が語る。
    歌って踊る料理人とスタッフが食事を盛り上げてくれることで人気のレストラン。フィリピン人の家族連れなどに人気。伝統的なフィリピン料理を味わってみたい人におすすめ。
     グリーンベルト5に本店を構え、マカティでもよく知られたフィリピン料理の人気店。初代経営者の母、フェリーJさんのオリジナルレシピ、そして彼女が世界を旅する中で見つけた、フィリピン料理を中心としたアジア各国のメニューが並ぶ。
    地元客のみならず遠方からもお客様が訪れる人気のビュッフェ・レストラン。まるでおばあちゃんの家に帰ってきたような温かく家庭的な雰囲気の店内。1920年代から変わることのない建築やこだわりの内装が、料理をぐっと引き立てる。
    【マカティ・レガスピ】代々継承したレシピにオーナーのアイデアを加え、若者から高齢者まで楽しめるメニューが特徴。常連の日本人客もおり、店内はいつもローカルのリピーターや外国人で混雑している。
    日本人の口にも合うフィリピン料理は?と聞かれたら、おすすめできるレストランのXO46。料理の見た目はモダン風でも伝統の味は失われておらず、本格的なフィリピン料理を味わうことができる。
    パシッグのエスタンシアモールにあり、フィリピン料理に加え、国際的なメニューも揃えたファインダイニングレストラン。温かみのある店内はアットホームな雰囲気で、女子会や友人とのランチにぴったり。
    マカティを代表する5つ星ホテル「ザ・ペニンシュラ」のロビーにあるレストラン。有名な芸術家・Napoleon Abueva氏による天井に設置された太陽をかたどった彫刻をはじめ、フィリピンの画家による絵画が飾られる。メニューには伝統的なフィリピン料理が並ぶ。友人とのランチや接待などにおすすめ。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ(BGC)

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    ケソン

    マンダルヨン

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you