ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > Café Cebuano カフェ・セブアノ

Café Cebuano カフェ・セブアノ

【セブ】モアルボアルで一番のコーヒーが飲めると呼び名の高いカフェ。コーヒーはイタリアから直輸入したアラビカ豆を使用している。カフェとしてだけでなくフードメニューも評判で、特にシーフードを使った料理は人気。大人数でシェアして楽しめる。

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : Moalboal, Pangsama, Cebu
  • TEL : (032) 474-3059
  • 営業時間 : 8時~24時
  • Email: café[email protected]
  • ①マグロの刺身(P350)

    ②エビのアヒージョ(P260)

    ③美しい景色

     

    絶景を眺めながら新鮮なシーフードを

     

    モアルボアルで一番のコーヒーが飲めると呼び名の高いカフェ。コーヒーはイタリアから直輸入したアラビカ豆を使用している。カフェとしてだけでなくフードメニューも評判で、特にシーフードを使った料理は人気。大人数でシェアして楽しめる。また、夜には店内がライトアップされ、昼とはまた違ったバーの一面を見せてくれる。オリジナルカクテルも豊富で、しばしば生バンドの演奏などのイベントも開催されている。

    2017年02月19日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。
    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ】Cafe 1228 Reopens with a Festive Feast Cafe1228の再開を特別な料理でお楽しみください。
    【マカティ・レガスピ】グリーンベルトの筋向いに構えるカフェレストラン。コーヒーはインドネシアでもトップのコーヒー豆業者のMerdeka Coffeeから。メニューは主にオーストラリアとニュージーランドの料理で、ピザ、パスタ、サンドイッチなどの軽食が多い。
    【マカティ】新鮮な野菜を使ったヘルスフードが大好評のユニカセ。その人気メニューのひとつがゴロゴロ野菜の入ったベジカレーだ。鰹出汁にカレー粉とココナッツミルクを加えたソースはまろやかで、タイカレーに似ているが辛さはない。
    【タギッグ】ローカルアパレルブランド「Bench」のフラグシップ店内にあるカフェ。「トゥロトゥロ」と呼ばれるフィリピンの大衆食堂をコンセプトにしており、トゥロトゥロや家庭などで出される庶民的なフィリピン料理を提供。
    【チャイナタウン】1956年にCarvajal通りの路地裏に開店した老舗。店名の「Sincerity」とは「誠実な」という意味。
    Holiday Series 北海道チーズラテ HOKKAIDO CHEESE LATTE
    【マカティ・レガスピ】旅行先でカフェを訪れることが大好きな夫婦が経営するカフェ。2019年10月にオープンし、早くも女性に人気のカフェに。店名のBADはオーナー二人の名前(Brian and Dianne)の頭文字から。
    【マカティ・レガスピ】明るいウッドとカラフルな色使いがおしゃれなカフェ。本業はコーヒー豆やRocket  Espresso、La Marzoccoと言ったメーカーのコーヒー機器を飲食店に提供するサプライヤーで、商品の紹介も兼ねてコーヒーの知識を広げるためのワークショップを行うために店舗を設けたことから始まった。
    【マカティ・レガスピ】おしゃれなインテリアと、豊富な種類のパンやスイーツで知られる人気店。カウンターにはパン、それにタルトやパイなどのスイーツがずらっと並び、きれいな焼き色と香ばしい香りに食欲がそそられる。
    【マカティ・レガスピ】レガスピビレッジのLegazpiストリートとPalancaストリートの角に構える、知る人ぞ知る隠れ家カフェ。イギリスのメディアによるAsia’s 50 Best Bars(アジアのベストバー50)に4年連続で選ばれた。

    食べる

    ジャンルで探す

    フィリピン 外出規制中デリバリ情報

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー