ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > MOTORINO Pizzeria./モトリノ ピザリア

MOTORINO Pizzeria./モトリノ ピザリア

「Motorino」といえば「ニューヨークで一番のピザ」と紹介された本格的な味わいのピザ。これまでNYでしか味わうことのできなかった逸品が、マニラでも味わえるようになりました!

広告
広告

店舗情報

  • 住所 : マカティ店:3rd Level Greenbelt 3, Makati.
    オルティガス店:5/F The Podium, 18 ADB Avenue, Ortigas Center, Mandaluyong, 1550 Metro Manila
    タギッグ店:1/F Netpark Bldg., 5th Ave., BGC, Taguig
  • TEL : マカティ店:予約:(02) 754-8018 ・ デリバリー:(02) 87878.
    タギッグ店:0927-167-3175
  • 営業時間 : マカティ店:日~木11時~23時 ・ 金土 11時~深夜  年中無休 100席 個室 無
    タギッグ店:日~木曜 11時~23時/金・土曜 11時~24時
  • WEB : http://motorinopizza.com/
  •  

    クラシックなMargherita(P495)

     

    ニューヨークを思わせるモダンな店内

     

     

    Salami Plate(P425)

     

    Classic Motorino Meatballs(P450)

     

    田舎風でロマンチックなインテリア

     

    オーブンの横には薪が見えます。

     

    トリュフ ハニー 4種のチーズピザ (695ペソ)

     

    Alfredo with Prawns 海老のパスタ、アルフレッドソース (525ペソ)

     

    甘くてライトなデザート - ティラミス (250ペソ)

     

    「Motorino」といえばニューヨークタイムズで「ニューヨークで一番のピザ」と紹介されたこともある程の本格的な味わいのピザ。これまでNYでしか味わうことのできなかった逸品が、とうとうここマニラでも味わえるようになりました! イタリア最高品質の小麦粉を使った生地、新鮮な牛乳、水牛の乳から作ったモッツァレラチーズ、毎週空輸で届けられる塩漬けされた肉を使用。全てのピザはナポリのサンタルチアの山の石を用いて作られた手製の薪オーブンで、じっくりと焼かれます。

    Motorinoでは1つのピザを作り上げる全ての材料や工程が重要視されており、そのこだわりは隅々にまで行きとどいています。だからこそMotorinoのピザは「ピザの真髄」として多くの人々に愛されており、そしてその期待は決して裏切られることなく、Motorinoの職人達は常に最上級のピザを提供する努力を惜しみません。

    Motorinoの創始者はMatthieu Palombinoシェフです。 彼はイタリアのナポリで伝統的なピザ作りの技術を学び、世界で2つとないMotorinoという最高のピザを作り上げました。MotorinoのピザはSam Sifton氏をはじめとするニューヨークタイムズの多くのグルメ批評家から賞賛され、ピザ職人界の第一人者であるAdam Kuban氏やMario Batali氏やRachel Ray氏といった有名なシェフをも虜にしました。とくにMario Batali氏はMotorinoのピザを「本物」という意味を込めて「シンディ・クロフォード」と呼んでいます。

    フィリピンではアメリカブランドのチェーン店のピザのスタイルに慣れている人が多く、素材の風味をかき消すド派手なトッピングや砂糖を加えた甘いトマトソースのピザがピザであるという考えが多いかもしれません。 しかしMotorino Pizzaは、素材自体の味わいを楽しんでもらうことを目指しています。Palombinoシェフは「とろけるチーズと新鮮なトマトがふんわり溶け合って素材のおいしさがそのまま引き出されるこの味わいは「ドラッグ」のように人々を虜にする」と信じています。お客様の感想に真に向き合い、追求した結論が素材の味を最大限に引き出すことなのです。

    2014年09月20日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。
    広告

    その他レストラン情報

    【マカティ】セブにあるピッツェリアのフランチャイズ。昨年までは一般的なイタリアンを提供していたが、新しいイタリア人シェフを迎えメニューを一新。
    【マカティ】料理、雰囲気ともにマニラで人気を博す本格イタリアンのカルーソの味を、外出規制中も楽しめる。テイクアウトのほかFood Panda経由などでデリバリーも提供。パスタやピザ、リゾットや魚料理など、幅広いイタリアンメニューをオーダーできる。その味を知られた自家製パスタやソースの味を堪能してみよう。
    【マカティ】ナポリ風ピザを専門とするイタリアンレストラン。11時〜19時30分までテイクアウトとデリバリーが可能。注文量や配達の状況によってはケソン市やアラバンまでデリバリーも可能とのことなので、まずはお問い合わせを。メニューは公式FBから。デリバリーのオーダーは7978-8325か0917-677-8325まで。
    【タギッグ】地中海の新鮮な魚介類をふんだんにつかった南イタリア料理が人気のフランチェスコがBGCにオープン。同店のロンフランチェスコリッツォ・シェフは「南イタリアのフィレンツェ」とも呼ばれるレッチェ育ち。
    【マカティ レガスピ店、サルセド店】カジュアルなパスタ専門店は、ランチ時になるといつも満席。お手頃で美味しいパスタは特にオフィスワーカーに大人気。普通のパスタメニューもあるが、好きなソース、パスタ、トッピングを選んで自分だけのパスタを作ることもできるので、いつものパスタに飽きたら試してみよう。
    【マカティ・レガスピ】店内はイタリアから取り寄せた絵画や、レンガ造りのインテリアも合わさり、古き良きイタリアを想像させる暖かみのある空間になっている
    【カビテ・シラン】エミリオアギナルドハイウェイ周辺にひっそリと停む、趣あるイタリアンダイニング。修道女が経営するこちらのレストランは、 様々な事情を抱える母親たちの支援を目的に2012年に創業された。
    【オカダマニラ】舌の肥えた美食家もうなる高級イタリアンダイニング。「お客様が満足してまた足を運んでくださる、これがシェフの財産ですね」と語るGleb Snegin・料理長が、新鮮な魚料理や肉料理のほか、石窯で焼いた本格ピザやラビオリなど幅広い料理を提供します。
    【パサイ】アラバンの大人気イタリアン、Buona Vitaの姉妹店が、コンラッドホテル併設のSメゾンモールにオープン。こちらはもっとハイエンドなレストランだが、料理はBuona Vitaで多くの人が慣れ親しんできたあの美味しいイタリアンと同じ。
    【バタネス】Basco灯台の近くにあるピザならここ!と呼び声高い レストラン。2014年にシカゴに在住していたイタリ ア人夫婦がはじめた。椅子、テーブルは木陰に置かれ、 シンプルだが、味は侮るなかれ。

    食べる

    ジャンルで探す

    フィリピン 外出規制中デリバリ情報

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー