ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > MOS BURGER PHILIPPINES モスバーガー

MOS BURGER PHILIPPINES モスバーガー

■フィリピン 外出規制中デリバリー、テイクアウト情報

日本でおなじみのモスバーガーマニラ支店。店舗にて直接テイクアウト、または、Grab、foodpanda、Lalamoveなどのアプリからデリバリーのオーダーが可能。お支払いは現金、またはクレジットカード。

【配達対象エリア】 配送サービスで対応可能な範囲
【営業時間】 10時~16時
【電話番号】 デリバリーのオーダーはGrab、foodpanda、Lalamoveアプリ経由
      (お問い合わせのみ:02-7747-2695)
【公式F B】 mosburgerphilippines
広告
広告

【ケソン・シティ】あのモスバーガーがついにフィリピン上陸。2020年1月には、ロビンソンガレリアにポップアップストアを設置し、翌月に同モールに店舗を正式オープンした。モスチーズバーガーや海鮮かきあげライスバーガーなど、日本でもおなじみのメニューがマニラ店にも登場。

店舗情報

  • 住所 : 1/F Robinsons Galleria, Ortigas Ave., Ortigas Center, Quezon City
  • 営業時間 : 10時~22時
  • FB : mosburgerphilippines
  • モスチーズバーガー(P149)

     


    焼肉ライスバーガー(P169)

     


    海鮮かきあげライスバーガー(P169)

     


    清潔感のある店内

     

    あのモスバーガーがついにフィリピン上陸。2020年1月には、ロビンソンガレリアにポップアップストアを設置し、翌月に同モールに店舗を正式オープンした。モスチーズバーガーや海鮮かきあげライスバーガーなど、日本でもおなじみのメニューがマニラ店にも登場。価格はリーズナブルで、味も文句なしだ。マニラオリジナルのドリンクやデザートも要チェック。店舗はモール入り口のすぐ横にあり、大きな窓がある開放的な空間になっている。自然色を使った店舗はところどころに観葉植物が飾られ、スペースにもゆとりがあり過ごしやすくなっている。今後はSMメガモールなど、支店をオープンしていく予定。

    2020年04月15日更新

    広告
    広告

    コメントを投稿

    コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
    コメントを入力:
    ※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
    ※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

    ※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

    広告

    その他レストラン情報

    【ケソン・シティ】あのモスバーガーがついにフィリピン上陸。2020年1月には、ロビンソンガレリアにポップアップストアを設置し、翌月に同モールに店舗を正式オープンした。モスチーズバーガーや海鮮かきあげライスバーガーなど、日本でもおなじみのメニューがマニラ店にも登場。
    【マカティ・レガスピ】ウィング、リブ、ポークステーキといったアメリカンを楽しめるカジュアルなレストラン。ウィングは500g(P255)もしくは1kg(P435)を注文でき、バーベキュー、ガーリックパルメザン、バッファロ、激辛バッファロ、そして甘辛の5種類のフレーバーから選べる。
    【マカティ・ポブラシオン】本場米テキサススタイルのバーベキュー専門店。ここではビーフ、ポーク、ラム、チキン、サーモンなどあらゆるお肉を燻煙した料理を堪能できる。お肉は塊のまま表面に独自で配合したスパイスを擦り込み、半日以上かけてじっくりと燻煙。
    【ロックウェル】 2013年にニューヨークのマーケットにある屋台から始まり、2016年には一気にマニラ、ドバイ、台北に進出を果たしたバーベキューチェーン。長時間じっくりと肉を燻煙するテキサス式のバーベキューを提供する。本店の味を再現するため、ビーフと燻煙用の薪は全て米国から持ち込んでいる。
    【タギッグ】メキシコ風のアメリカ料理「テクス・メクス」のレストラン。2018年9月にオープン。タコス、ナチョス、ブリトー、メキシコ風のピザなどの料理を揃える。
    【イロコス・スル】ブラック、ホワイトとグレー基調に、木製のディスプレイが引き立つジャパニーズ・アメリカンレストラン・Gin & Gravyは、ゆったりお洒落な人気店だ。Candonシティの中心に位置、フィリピン・スタイルのアメリカン・ステーキ・シズリング・プレート、日本食がおススメ。
    【タギッグ】ヨーロピアンとアメリカンにインスパイアされたコンフォートフードを提供。シャングリラプラザにある「Kettle」の姉妹店で、ロックウェルにも支店を構える。看板料理はButtermilk Fried Chicken Fingers。
    【タギッグ】ニューヨークのコンフォートフードを提供するカジュアルなバー・レストラン。メニューは全て米出身のシェフが作っており、ニューヨークで人気の料理が味わえる。
    【アラバン】ニューヨークの有名なハンバーガーチェーンにインスパイアされたオーナーが、2015年にアラバンのMolitoで1号店をオープン。美味しさの秘密はパティにあり、こんがりと焼き色ができるまで鉄板に押し当てることで肉汁が失われていくのを防ぐのだそう。
    【プエルトガレラ】ビーチの上に建つレスト・ベランダ。海を間近に見下ろしながら新鮮なお食事が楽しめる。スイス人のシェフはベテランで、ヨーロッパ、中東、アジア(特に日本)で仕事をした経験がある。

    食べる

    ジャンルで探す

    フィリピン 外出規制中デリバリ情報

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel