ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > 【アラバンのステーキハウス】WOODEN HORSE STEAK HOUSE ウッデン・ホース・ステーキハウス ※現在はGCQ中のため、営業情報が異なる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

【アラバンのステーキハウス】WOODEN HORSE STEAK HOUSE ウッデン・ホース・ステーキハウス

■フィリピン デリバリー、テイクアウト情報

【アラバン】アラバンで大人気、日本人経営のステーキハウス。テイクアウトも実施しています。


営業時間:11時〜14時、17時〜19時(月〜金曜)、11時〜15時、17時〜21時(土、日曜)
☎︎:0927-460-2495、02-8659-7522

デリバリーメニューを表示する

【アラバンのステーキハウス】Molitoに構える、ウェスタンをテーマにしたステーキハウス。サイパンで長年ステーキハウスを営んできた日本人オーナーシェフが腕を振るいます。看板料理のリブアイスステーキはUSDA認定グレードAのアンガスビーフを使用。リーズナブルかつ美味しいステーキを食べたい人におすすめ!

 

サイパンで長年ステーキハウスを営んできた日本人オーナーシェフの田部井氏の料理が日本人、フィリピン人問わず大人気。

 

店舗内装やスタッフの制服などからも、ウェスタンの雰囲気を満喫できるステーキハウスです。


看板料理のリブアイステーキはUSDA認定グレ-ドAのアンガスビーフを使用。リーズナブルかつ美味しいステーキを食べたい人におすすめ。

 

※画像を左右にスクロール出来ます。

店舗情報

  • 住所 : Molito Commercial Complex,G/F Unit 2&3,Madrigal Ave.corner Alabang Zapote Rd.Muntinlupa
  • TEL : 02-8659-7522 / 0927-460-2495
  • 休日 : なし
  • FB : woodenhorsebeststeakintown
  • 営業時間
    月曜日~金曜日:11AM-2PM, 5PM-9PM
    土曜日、日曜日:11AM-3PM, 5PM-9PM

    メールアドレス:[email protected]

  • 2022年09月20日更新

    広告

    コメント / トラックバック 1 件

    たけさん | 
     

    ニューイングランド風クラムチャウダー・牡蠣のグラタン・リブアイ ステーキ 8ozを食べました。
    (6ozはないとの事でした。)
    サービスでパン3切れとデザートにバニラアイスが出て来ました。
    どれも大変に美味しかったのでビール2本と赤ワイン1杯を飲んでしまいました。
    私が想像していた以上の味でした。
    次回は、クラムチャウダー・牛肉のたたき・ビーフシチューを食べたいと考えております。
    一人なので、ムール貝のワイン蒸し・シュリンプカクテル・牡蠣のグラタン・牛のたたきの等のセットメニューが
    600~700ペソであると嬉しいなぁと思いました。

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。
    広告

    その他レストラン情報

    【アラバンのステーキハウス】Molitoに構える、ウェスタンをテーマにしたステーキハウス。サイパンで長年ステーキハウスを営んできた日本人オーナーシェフが腕を振るいます。看板料理のリブアイスステーキはUSDA認定グレードAのアンガスビーフを使用。リーズナブルかつ美味しいステーキを食べたい人におすすめ!
    1965年創業の米国ステーキチェーン店。店内はオリエント急行をイメージしたデザインになっていて落ち着いた雰囲気だが、全体的に過度にかしこまっているわけでは無く、節度あるカジュアル感が心地良いお店。
    【マカティ】アヤラモール サーキット マカティに開店!おいしい「近江牛」ございます。リーズナブルなコースメニューもございます。
    ブエノスアイレスを本拠とし、ラテンアメリカの2014年版ベストレストランランキングで、17位を獲得したステーキ屋。
    【マカティ】マカティで最も古いショッピングモールの一つとも思われるマカティシネマスクエア。しかし今でもたくさんの人気レストランで溢れています。モールの奥にたたずむ「満福ステーキハウス」はそんなレストランの一つ。手ごろな値段で美味しいステーキが楽しめる、ジャパニーズレストランです。
    【マカティ】チンゴロデリで提供しているアルゼンチンのボルジコビーフの特徴は、柔らかく濃厚で脂肪が多すぎないこと。それは飼料ではなく牧草で育てられているからだとか。
    六本木に本店を構える正統派ステーキハウス。自家製の乾燥熟成ビーフとフレッシュビーフの2種類を提供ている。
    【タギッグ】アメリカのセレブシェフ、Todd English氏が手がけるレストラン。洗練されたインテリアと共に、ジャンルごとに9つのステーション(調理場)があり、シーフード、フラットブレッド、パスタ、サラダ、タコス、ハンバーガー、ステーキなど、豊富なメニューが楽しめる。
    【マカティ】人気デリカテッセン「サンティス」と同じWerdenbergグループがお届けするステーキハウス。ブラウン一色の落ち着いた空間は友人同士の集まりでも接待でも大いに活躍が望める。店名が示す通りアンガスビーフがメニューの主役で、こちらはアメリカから輸入。
    【マカティ】オープンして約10年、口コミだけで広まっていったサルセドの隠れた名店。階段を3階まで上がったところにある赤い扉が目印。USDA認定のプライムやスーパープライムなどの特上ビーフもあるが、マニラでは珍しいダブルゴールドビーフも是非味わってみてほしい。

    食べる

    ジャンルで探す

    フィリピン デリバリー・テイクアウト情報

    地域で探す

    マカティ

    BGC

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    ケソン

    マンダルヨン

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you