ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報 > 一康流 福岡ラーメン Ikkouryuu Fukuoka ra-men

一康流 福岡ラーメン Ikkouryuu Fukuoka ra-men

まさに博多の味!! 創業40年の歴史をもつ秘伝の豚骨スープ。

広告
広告

店舗情報

オルティガス店



フォートボニファシオ店



大きな地図で見る
  • 住所 : オルティガス店
    Unit 5033, 5F, East Wing, Shangri-la Mall, Shaw Boulevard cor. EDSA,Mandaluyong 
    TEL: 02-638-8333
    営業時間: 月~木曜11時~21時、金曜11時~22時、土曜10時~22時、日曜10時~21時
    定休日: なし

    住所 : フォートボニファシオ店
    2/F SM Aura Fort Bonifacio
    TEL : 02-478-0042
    営業時間 : 月曜~日曜 10時~22時
    定休日 : なし
  • ①ブラックガーリック豚骨(P380)
    ②スパイシー豆板醤豚骨(P380)

    まさに博多の味!! 全国選抜・ラーメン甲子園で優勝を飾った、YSフード社(山小屋) による、創業40年の歴史をもつ秘伝の豚骨スープ。 自家製麺はこだわりの日本小麦使用。 本場の博多豚骨ラーメンをマニラで!全国選抜・ラーメン甲子園で優勝した、創業40年の歴史をもつYSフード社(山小屋)による名店がマニラに登場。 3月のオープン後、日本クオリティのラーメンを求めてリピーターが後をたちません。 日本人のみならずフィリピン人常連客にもただいまファン急増中なのが、ブラックガーリック豚骨(P380=写真①)。 香ばしさが絶妙に加わった濃厚豚骨スープは、思わず飲み干してしまいそう。 定番の味玉ラーメン、店おすすめのスパイシー豆板醤豚骨(ともにP380)もあって目移り必至ですね。 日本で人気の秘伝の豚骨スープをマニラで味わえる感動をぜひ!

    味玉ラーメン P380 麺:細ストレート スープ:豚骨 オープン日:3月1日

    2013年03月16日更新

    広告
    広告

    コメント / トラックバック 1 件

    マサ | 
     

    西ビサヤス地方イロイロ市にあるSMにもIkkouryuu Fukuoka ra-menが出店しました。オリジナル豚骨、230が只今199ペソ、餃子が150ペソ。ラーメンの麺が少な過ぎ(お子様ラーメンレベルの量しか入ってない)、麺も美味しくない(どうしてだろう?)、ので超不満。これじゃ美味しい味噌ラーメンスープと、美味しい麺のあるライバルの東京ジョーに負けるね。食べたけど期待外れだった。

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。
    広告

    その他レストラン情報

    【烏骨鶏ラーメン 龍 Ukokkei Ramen Ronは閉店しました】2007年オープン、マニラでは古参の部類で根強い人気を誇る。美味しさの源はスープに使われる珍鳥・烏骨鶏。
    【BGC】新鮮な和食を提供する福田屋。コミュニティー隔離期間中でもご自宅で楽しめるよう、テイクアウトとデリバリーを開始しました!営業時間は11時から20時まで。お店(028-800-3563/0927-2640171)へ電話かテキストでご注文ください。BGCの指定コンドミニアム(アリヤレジデンス、トライオンタワー、セレンドラ)へは自社で配送中。1500ペソ以上のオーダーの場合、無料で配送中。BGCエリア以外へは各自でデリバリーサービスの手配が必要。
    【Chao Chao Gyoza Bar チャオチャオ餃子バーは閉店しました】控えめの照明に心地よいインテリアが素敵な店内。壁画は、イラストレーター、千秋育子さんの作品です。 彼女がフィリピンまで出向いて作成されました。日本では餃子はビールと一緒に食べることが一般的。この文化を取り入れ、バーでは様々な餃子をお酒(ウイスキー、日本酒、ソジュ、カクテル)と一緒に提供しています。
    マニラに12店舗以上展開する老舗デリカテッセン。生ハム、ソーセージ、チーズ、パン、ワイン、その他高級なヨーロッパの食材を提供し、その品揃えには定評がある。
    【WASHOKU MUSASHI TEI むさし亭は閉店しました】日本で「とんかつ和食武蔵」や「まるとん本舗」などのお店を持つ「とんかつの武蔵グループ」がBGCにオープンした和食レストラン。とんかつ、ラーメン、コーヒーそれぞれに専門の職人がついているというこだわりよう。
    【タギッグ】日本人の間でもよく知られたフィリピン料理店XO46の系列。フィリピン北部に位置するヌエバ・エシハ州の料理を提供している。
    【タギッグ】食の都と言われるパンパンガ州の料理が主なメニュー。魚を開いて姿フライにしたBinukadkadna Pla Plaは見た目も楽しめ、一番人気。
    【マンダルヨン】定食料理の半分以上は日本からの食材を使用。お米は日本産で、やよい軒ならではのふっくらしたご飯をフィリピンでも楽しめるのは嬉しい。「なす味噌(みそ)とサバの塩焼き定食」「すき焼き定食」といった定番メニューに加え、海外向けのオリジナルとして「照焼(てりや)きチキン定食」を提供する。
    【タギッグ】地中海の新鮮な魚介類をふんだんにつかった南イタリア料理が人気のフランチェスコがBGCにオープン。同店のロンフランチェスコリッツォ・シェフは「南イタリアのフィレンツェ」とも呼ばれるレッチェ育ち。
    【タギッグ】ローカルアパレルブランド「Bench」のフラグシップ店内にあるカフェ。「トゥロトゥロ」と呼ばれるフィリピンの大衆食堂をコンセプトにしており、トゥロトゥロや家庭などで出される庶民的なフィリピン料理を提供。

    食べる

    ジャンルで探す

    フィリピン 外出規制中デリバリ情報

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

    フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー