ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > フィリピンのレストラン情報 > Bueno Tapas & Wine Restaurant ブエノ・タパス・アンド・ワイン・レストラン【BGC・パシッグのスペイン料理店】

Bueno Tapas & Wine Restaurant ブエノ・タパス・アンド・ワイン・レストラン【BGC・パシッグのスペイン料理店】

サンセバスチャンとカタルーニャ料理を提供。GMA 7で歌手兼テレビ俳優として活躍するKennedy Alfonso氏がマネージングパートナー兼コーポレートエグゼクティブシェフを務める。シェフはスペインのマドリード、バルセロナなどを旅し、サンセバスチャンでは訓練も受け、本場スペインの味を披露する。

スパニッシュ  パシッグ

Paella Mixta(P960)

シーフード、スパニッシュチョリソ、チキンのパエリア

 

 

サンセバスチャンとカタルーニャ料理を提供。GMA 7で歌手兼テレビ俳優として活躍するKennedy Alfonso氏がマネージングパートナー兼コーポレートエグゼクティブシェフを務める。

シェフはスペインのマドリード、バルセロナなどを旅し、サンセバスチャンでは訓練も受け、本場スペインの味を披露する。シェフのおすすめメニューはPaella (Arroz Meloso de Rabo de Buey) 。レストランを立ち上げる上で最初に考えたメニューであり、スペインでの経験を詰め込んだ自慢の料理だ。子豚の肉のパエリア、Paella de Cochinillo con Trufa 、雄牛の尾のリゾットArroz Meloso de Rabo de Bueyなどもマストトライ。

ライブやジャズのアコースティックナイトが特徴で、本格的なスペイン料理に合う温かみのある居心地の良い内装が魅力。主な顧客層はミレニアル世代で、デートやカジュアルな食事にぴったり。平日は30名でP70,000、週末はP80,000(コンシューマブル)でプライベートダイニングルームを提供。

 

シェフはイタリアンレストランのTartufoも経営しており、同じThe Grove内に構える。

 

 

 

The Groveに構える1号店

 

 

 

 

 

Paella de Cochinillo con Trufa(P990)

オーブンでじっくり焼いた子豚のばら肉が美味

 

 

 

Gambas al Ajillo(P420)

チリで味付けしたエビの定番アペタイザー 

 

 

Arroz Meloso de Rabo de Buey(P990)

イタリア料理のリゾットをスパニッシュ風にアレンジしたオリジナルレシピ。雄牛の尾がのった豪快なメニュー

 

 

 

オーナー・シェフのKennedy Alphonsoさんはスペインで経験を積み上げた

 

 

BGCの2号店

 

 

BGCの2号店

 

 

※画像を左右にスクロール出来ます。

店舗情報

  • The Grove By Rockwell (GF Level Retail Row), E. Rodriguez Jr. Avenue 1604 Pasig
  • 0917-637-8441
  • 日~水曜 11時~24時/木~土曜 11時~翌1時
  • BuenoTapasWine/
  • Instagram:buenotapaswine
  • One Maridien Tower (U/C), Taguig, Metro Manila
  • 0917-140-7705
  • 月~木曜、日曜 11時~24時/金・土曜 11時~翌1時
  • BuenoTapasWine/
  • 2024年03月04日更新

    ※情報の更新・訂正は、こちらからお知らせください。皆様からの情報をお待ちしております!

    広告

    コメントを投稿

    コメントを入力:
    質問等は店舗・企業に直接ご連絡ください。
    広告

    その他レストラン情報

    Rumbaは、スペイン地中海料理を提供するレストランで。Las Floresなど5店舗のスパニッシュレストランを手掛けるBistro Groupが2023年にオープンした新店舗。カジュアルながらも洗練された雰囲気で、友人・家族との食事、接待などにぴったり。
    高級ワインや食品、高級アクセサリーの輸入、流通、小売に携わり、パソンタモエクステンションにショップとレストランを構える。お客さんの2割は日本人という人気店で、特に高品質のハモン(ハム)には定評があり、店内で注文してワインとともに賞味できるほか、ショップで購入することもできる。
    日本人にも人気が高いスパニッシュレストラン。タパスやパエリアなど多くの伝統的なスペイン料理の他に、シルクロオリジナルのメニューも取り入れ充実したメニューを提供しています。日本語メニューがあるので安心!
    The Black Pigで知られるスペイン人シェフのCarlos氏が手掛けるカフェレストラン。サマーセットホテルの4階に位置し、心地よい屋外席からはアラバンの景色を楽しむことができる。メニューはシェフ独自のアレンジを加えたスペイン料理がメインだが、フィリピン料理にインスパイアされたメニューや国際的なメニューも提供。
    BGC、マカティ、アラバンなどにお店を構えるカジュアルなスペイン料理レストラン。カタルーニャやサンセバスチャン地方のパエリアやカルネスなど、地方の特色を活かした料理を提供。
    2013年にオープン間もなく食通の間で話題となったお店。今でもアラバンのレストランの中で根強い人気を保っている。
    1952年にスペイン人のアナスタシオ・デ・アルバ氏が創業したスペイン料理レストラン。老舗ならではのクオリティーで親しまれており、日本人の間でも人気は高い。
    スペイン出身のベテランシェフ、テリー氏が手掛けるレストラン。1号店のパソンタモ支店が大ヒットし、以降サルセドビレッジやポディウム などにも展開。
    フィリピン風味を取り入れたスペイン料理を提供するアラバンのお店。広々とした明るい空間で、家庭的な雰囲気。シェフ兼オーナーのAriel Manuel氏が提供する看板料理は、プーゴンポークレチョン、ハモンセラーノとチョリソ、ビステックエンセボリャードなど。定期的に、ワイン、サングリア、ステーキの食べ放題も提供する。
    日本人の口にも合うフィリピン料理は?と聞かれたら、おすすめできるレストランのXO46。料理の見た目はモダン風でも伝統の味は失われておらず、本格的なフィリピン料理を味わうことができる。

    食べる

    ジャンルで探す

    地域で探す

    マカティ

    タギッグ(BGC)

    マニラ

    アラバン

    パサイ

    ケソン

    マンダルヨン

    パシッグ

    ルソン島北部

    ルソン島南部

    リゾート

    ミンダナオ

    パラニャーケ

  • ラスピニャス
  • フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you