ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > レストラン情報

フィリピン・レストラン情報

    様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。

お店、レストランを探す

 

フリーワードで検索

エリアで探す

 詳細なエリアで探す
マカティ
タギッグ
マニラ
アラバン
パサイ
パシッグ
ルソン島北部
ルソン島南部
リゾート
ミンダナオ
パラニャーケ

ジャンルで探す

料理別
ナイトライフ
その他
 その他のジャンルで探す

新着レストラン情報

【パシッグ】オルティガスセンターにあるCrowne Plaza Manila Galeriaホテルの中華レストラン。エグゼクティブシェフ、Peter Yeung氏の作る広東料理は、味付けをマイルドにアレンジした自己流。
【パシッグ】オルティガスセンターにあるCrowne Plaza Manila Galeriaホテルの中華レストラン。エグゼクティブシェフ、Peter Yeung氏の作る広東料理は、味付けをマイルドにアレンジした自己流。
【ケソン】台北の夜市で小籠包の屋台を経営していたTien Maさんの味を受け継いだレストラン。 小籠包は風味たっぷり、肉汁もたっぷり、そして大粒8個でP200という価格も魅力的。牛肉麺(P200)、皮蛋豆腐(P135)といったメニューも大人気。
【ケソン】台北の夜市で小籠包の屋台を経営していたTien Maさんの味を受け継いだレストラン。 小籠包は風味たっぷり、肉汁もたっぷり、そして大粒8個でP200という価格も魅力的。牛肉麺(P200)、皮蛋豆腐(P135)といったメニューも大人気。
【パラニャーケ】中国全土の料理を提供するソレアの高級中華レストラン。マカオの5星ホテルAltira Macaoで務め、シンガポールのトップシェフの一人と言われるJimmy Chaw氏がエグゼクティブシェフを務める。
【パラニャーケ】中国全土の料理を提供するソレアの高級中華レストラン。マカオの5星ホテルAltira Macaoで務め、シンガポールのトップシェフの一人と言われるJimmy Chaw氏がエグゼクティブシェフを務める。
【アラバン】アラバンのThe Bellevue Manilaにあるレストラン。マレーシア出身のシェフ、Cheong Kwan Loong氏が厨房を仕切る。一つの地方にフォーカスしたレストランが多い中で、こちらは中国全土の料理を揃えている。
【アラバン】アラバンのThe Bellevue Manilaにあるレストラン。マレーシア出身のシェフ、Cheong Kwan Loong氏が厨房を仕切る。一つの地方にフォーカスしたレストランが多い中で、こちらは中国全土の料理を揃えている。
【マンダルヨン】シンガポールに本店を持ち、フィリピンには二店舗を構えるチャイニーズレストラン「楽天皇朝 PARADISE DYNASTY」。クラシックで伝統的な中国らしさとモダンな雰囲気を組み合わせた高級感あふれる店内は、訪れた人に普段とは違う特別感を味わわせてくれる。
【マンダルヨン】シンガポールに本店を持ち、フィリピンには二店舗を構えるチャイニーズレストラン「楽天皇朝 PARADISE DYNASTY」。クラシックで伝統的な中国らしさとモダンな雰囲気を組み合わせた高級感あふれる店内は、訪れた人に普段とは違う特別感を味わわせてくれる。
【パサイ】台湾に8店舗程を構え、海外初支店をマニラでオープンした台湾料理レストラン。主に麺、餃子、ご飯を中心としたメニューを提供し、中でも看板メニューは牛肉麺。
【パサイ】台湾に8店舗程を構え、海外初支店をマニラでオープンした台湾料理レストラン。主に麺、餃子、ご飯を中心としたメニューを提供し、中でも看板メニューは牛肉麺。
【マニラ】New World Manila Bay Hotelに構える。シェフは、ホーチミン市の5星ホテルで中国大使館やベトナムの大統領に料理を振る舞ったこともあるRaymond Yeung氏。
【マニラ】New World Manila Bay Hotelに構える。シェフは、ホーチミン市の5星ホテルで中国大使館やベトナムの大統領に料理を振る舞ったこともあるRaymond Yeung氏。
【マカティ】2017年12月にオープン。中国人シェフが作る香港料理をリーズナブルな値段で提供しており、昼間は主にオフィスワーカー、夜は主に観光客が訪れる。
【マカティ】2017年12月にオープン。中国人シェフが作る香港料理をリーズナブルな値段で提供しており、昼間は主にオフィスワーカー、夜は主に観光客が訪れる。
【マカティ】2014年にマカティアベニューのA.Venueモールにオープン。 中国人シェフによる本格的な四川料理を提供する。香料などは全て中国から取り寄せており、これを生かした四川特有の辛い料理を豊富に揃える。
【マカティ】2014年にマカティアベニューのA.Venueモールにオープン。 中国人シェフによる本格的な四川料理を提供する。香料などは全て中国から取り寄せており、これを生かした四川特有の辛い料理を豊富に揃える。
【タギッグ】上海発祥、中国各地に300程の支店を持つ。是非試してほしいのは、特大サイズの小籠包。 その大きさ故に箸で持ち上げることができず、中のスープをストローで飲むというちょっと変わった食べ方を必要とする。
【タギッグ】上海発祥、中国各地に300程の支店を持つ。是非試してほしいのは、特大サイズの小籠包。 その大きさ故に箸で持ち上げることができず、中のスープをストローで飲むというちょっと変わった食べ方を必要とする。
【パサイ】リゾートワールドのマキシムズホテルに堂々と店を構える本格広東料理レストラン。店内を見渡すと中華系のお客さんが多い。
【パサイ】リゾートワールドのマキシムズホテルに堂々と店を構える本格広東料理レストラン。店内を見渡すと中華系のお客さんが多い。
【マカティ】デュシタニホテルの看板タイ料理レストラン。バンコクやマレーシアの高級ホテルで13年経験を積んだタイ人シェフが作る料理はどれもハズレなし。おすすめのGaeng Massaman Nueaはビーフの肩のお肉とピーナッツやカシューナッツで作ったまろやかなソースが美味しい。
【マカティ】デュシタニホテルの看板タイ料理レストラン。バンコクやマレーシアの高級ホテルで13年経験を積んだタイ人シェフが作る料理はどれもハズレなし。おすすめのGaeng Massaman Nueaはビーフの肩のお肉とピーナッツやカシューナッツで作ったまろやかなソースが美味しい。
ロハス大通り沿い、ホテル・ジェン・マニラの1Fに店を構える本格日本料理店。一番のおすすめは、新鮮な魚介類を使った品々。
ロハス大通り沿い、ホテル・ジェン・マニラの1Fに店を構える本格日本料理店。一番のおすすめは、新鮮な魚介類を使った品々。
【ラグナ】2017年7月にラグナでオープンした居酒屋。焼き肉レストランの三田屋が手掛ける。 Cabuyao Exitのすぐ近くにあり、工業団地に務める人に便利なロケーション。
【ラグナ】2017年7月にラグナでオープンした居酒屋。焼き肉レストランの三田屋が手掛ける。 Cabuyao Exitのすぐ近くにあり、工業団地に務める人に便利なロケーション。
【プエルトプリンセサ】 マングローブ林に囲まれた怪しげな入り口を歩いて行くと、パラワンの海が目に飛び込んでくる。心地よい潮風が吹き抜けるこのシーフードレストランの人気の秘密は、質の高い料理のみならず、その抜群の立地にもある。
【プエルトプリンセサ】 マングローブ林に囲まれた怪しげな入り口を歩いて行くと、パラワンの海が目に飛び込んでくる。心地よい潮風が吹き抜けるこのシーフードレストランの人気の秘密は、質の高い料理のみならず、その抜群の立地にもある。
フィリピン人シェフが大分県の製麺所で麺の作り方を学んだモチモチの太麺と、16時間煮込んで作った博多流の豚骨スープが美味しい。香ばしい香りととろけるような柔らかさの炙りチャーシューは、スープと相性が抜群。このチャーシューを饅頭に挟んだ豚まん(P130)やサクサクに揚げたとり天も人気のサイドディッシュ。
フィリピン人シェフが大分県の製麺所で麺の作り方を学んだモチモチの太麺と、16時間煮込んで作った博多流の豚骨スープが美味しい。香ばしい香りととろけるような柔らかさの炙りチャーシューは、スープと相性が抜群。このチャーシューを饅頭に挟んだ豚まん(P130)やサクサクに揚げたとり天も人気のサイドディッシュ。
マニラの街の喧騒をまったく感じさせない空間で、フィリピンで数少ないイタリア料理の真髄を届けるイタリアンリストラン。
マニラの街の喧騒をまったく感じさせない空間で、フィリピンで数少ないイタリア料理の真髄を届けるイタリアンリストラン。
【マカティ】マカティで最も古いショッピングモールの一つとも思われるマカティシネマスクエア。しかし今でもたくさんの人気レストランで溢れています。モールの奥にたたずむ「満福ステーキハウス」はそんなレストランの一つ。手ごろな値段で美味しいステーキが楽しめる、ジャパニーズレストランです。
【マカティ】マカティで最も古いショッピングモールの一つとも思われるマカティシネマスクエア。しかし今でもたくさんの人気レストランで溢れています。モールの奥にたたずむ「満福ステーキハウス」はそんなレストランの一つ。手ごろな値段で美味しいステーキが楽しめる、ジャパニーズレストランです。
【マカティ】マカティメディカルから徒歩2分、日本人に嬉しい商品がばっちり揃う、台湾グロッサリーがあります!  豊富に揃ったコスメコーナーには、TSUBAKI、MACHERIEと言ったヘアケア用品をはじめ、Biore、豆乳イソフラボンなど、日本人にはお馴染みの商品がずらり。
【マカティ】マカティメディカルから徒歩2分、日本人に嬉しい商品がばっちり揃う、台湾グロッサリーがあります!  豊富に揃ったコスメコーナーには、TSUBAKI、MACHERIEと言ったヘアケア用品をはじめ、Biore、豆乳イソフラボンなど、日本人にはお馴染みの商品がずらり。
【イントラムロス】オールドマニラの雰囲気を色濃く残す、イントラムロスのスペイン風フィリピン料理店。イントラムロスで最高のレストランの一つに数えられている。
【イントラムロス】オールドマニラの雰囲気を色濃く残す、イントラムロスのスペイン風フィリピン料理店。イントラムロスで最高のレストランの一つに数えられている。
【イントラムロス】White Knight Hotel内にある、Coco Bango Café and Restaurant。マニラの一流レストランとして知られている。料理のほとんどは長年受け継がれたレシピを使い、本場フィリピン料理を提供している。
【イントラムロス】White Knight Hotel内にある、Coco Bango Café and Restaurant。マニラの一流レストランとして知られている。料理のほとんどは長年受け継がれたレシピを使い、本場フィリピン料理を提供している。
ダイナミックなパノラマビューが楽しめるモダンなフィリピン料理レストラン。月曜から金曜までの平日には様々な料理が並ぶ、ランチビュッフェを楽しめる。夜にはピアノとサックスの演奏があり、ロマンチックなダイニングに早変わり。
ダイナミックなパノラマビューが楽しめるモダンなフィリピン料理レストラン。月曜から金曜までの平日には様々な料理が並ぶ、ランチビュッフェを楽しめる。夜にはピアノとサックスの演奏があり、ロマンチックなダイニングに早変わり。
【イントラムロス】食事を楽しんだ後は、チョコラータでデザートとコーヒーを。名物の焼きたてサクサクのチュロス(P100)はそのままでも、スペイン式のチョコレートソースやコーヒーキャラメルソースにディップしても楽しめる。
【イントラムロス】食事を楽しんだ後は、チョコラータでデザートとコーヒーを。名物の焼きたてサクサクのチュロス(P100)はそのままでも、スペイン式のチョコレートソースやコーヒーキャラメルソースにディップしても楽しめる。
【イントラムロス】ザ・ベイリーフ・イントラムロスの3階にある、ピザ好きには見逃せない店。薪を使った窯で焼き上げる、リッチで風味豊かなピザを提供する。
【イントラムロス】ザ・ベイリーフ・イントラムロスの3階にある、ピザ好きには見逃せない店。薪を使った窯で焼き上げる、リッチで風味豊かなピザを提供する。
【イントラムロスザ・ベイリーフ・イントラムロス・ホテルの屋上レストラン、ザ・スカイ・デッキ。マニラの街を360度、ぐるりと見渡すことが出来る。
【イントラムロスザ・ベイリーフ・イントラムロス・ホテルの屋上レストラン、ザ・スカイ・デッキ。マニラの街を360度、ぐるりと見渡すことが出来る。
1997年創業、ラグナ州でも古参の部類に入る和食料理店。オーセンティックな和食料理は地元の人に大人気。
1997年創業、ラグナ州でも古参の部類に入る和食料理店。オーセンティックな和食料理は地元の人に大人気。
営業13年、パラニャーケの高級住宅街BFホームズではよく知られた和食の老舗。寿司、刺身、麺類、丼物、揚げ物など、幅広い種類の和食メニューを提供。
営業13年、パラニャーケの高級住宅街BFホームズではよく知られた和食の老舗。寿司、刺身、麺類、丼物、揚げ物など、幅広い種類の和食メニューを提供。
日本人のシェフ兼オーナーが手掛ける居酒屋。2010年にサンタローサで1号店をオープン。P80のラーメンやP100の牛丼など、どこよりも安い価格で美味しい日本料理が食べられることで地元の人気店に。
日本人のシェフ兼オーナーが手掛ける居酒屋。2010年にサンタローサで1号店をオープン。P80のラーメンやP100の牛丼など、どこよりも安い価格で美味しい日本料理が食べられることで地元の人気店に。
【アラバン】日本やシンガポール、香港にもお店を持つ焼肉専門店。フィリピンでは2007年にセブにオープンし、現在アラバン、ロックウェル、モール・オブ・アジア、バギオにも支店を構える。
【アラバン】日本やシンガポール、香港にもお店を持つ焼肉専門店。フィリピンでは2007年にセブにオープンし、現在アラバン、ロックウェル、モール・オブ・アジア、バギオにも支店を構える。
【ラグナ】ラグナに構える居酒屋。厨房を仕切るのは福岡県出身の日本人シェフとその愛弟子のフィリピン人シェフ。寿司、刺身、天ぷら、焼きそば、その他多彩な一品料理をとてもリーズナブルな価格で提供する。
【ラグナ】ラグナに構える居酒屋。厨房を仕切るのは福岡県出身の日本人シェフとその愛弟子のフィリピン人シェフ。寿司、刺身、天ぷら、焼きそば、その他多彩な一品料理をとてもリーズナブルな価格で提供する。
【ラグナ】1996年創業、パサイロード沿いの小さなラーメン屋として始まった。その後、ラグナ、バタンガス、カビテに支店を出し、日本人客のニーズに合わせてメニューも拡大。今では300種類以上の料理を提供し、裏メニューも200種類以上用意されている。
【ラグナ】1996年創業、パサイロード沿いの小さなラーメン屋として始まった。その後、ラグナ、バタンガス、カビテに支店を出し、日本人客のニーズに合わせてメニューも拡大。今では300種類以上の料理を提供し、裏メニューも200種類以上用意されている。
本格生パスタが食べられるレストランといえばこちら!
本格生パスタが食べられるレストランといえばこちら!
【マカティ・サルセド店、タギッグ店】店名の由来はXO=Extraordinary(並外れた)と1946(フィリピンが米国から独立した年)を掛け合わせたもの。こちらではフィリピンの伝統を重んじ、民族衣装のバロンに身を包んだスタッフが懇切丁寧にもてなしてくれる。
【マカティ・サルセド店、タギッグ店】店名の由来はXO=Extraordinary(並外れた)と1946(フィリピンが米国から独立した年)を掛け合わせたもの。こちらではフィリピンの伝統を重んじ、民族衣装のバロンに身を包んだスタッフが懇切丁寧にもてなしてくれる。
【マカティ】マカティ北にあるマカティ市役所から直ぐ近くにある珈琲専門店、フレッシュロースター珈琲問屋。日本スペシャルティーコーヒー協会認定の資格を持つ日本人が常駐し、その人に合ったコーヒーをご紹介してくれます。
【マカティ】マカティ北にあるマカティ市役所から直ぐ近くにある珈琲専門店、フレッシュロースター珈琲問屋。日本スペシャルティーコーヒー協会認定の資格を持つ日本人が常駐し、その人に合ったコーヒーをご紹介してくれます。
【バコロド】もともと小さな定食屋として営業をスタートさせたこのレストランではバッチョイが看板メニュー。多くの地元民に愛されている味だ。その他にも、オーナー自身の釣り堀で獲れる海鮮を使った料理の数々を提供している。
【バコロド】もともと小さな定食屋として営業をスタートさせたこのレストランではバッチョイが看板メニュー。多くの地元民に愛されている味だ。その他にも、オーナー自身の釣り堀で獲れる海鮮を使った料理の数々を提供している。
【バコロド】L’Fisher ホテルの隣にあるカフェ。こちらのカフェの人気メニューは、クロナッツ(クロワッサン×ドーナッツ)とチュロス。フランスからのシェフとパン職人をオーナーに、C’s by L’Fisherはたくさんの美味しい出来立てベーカリーやスイーツを提供している。
【バコロド】L’Fisher ホテルの隣にあるカフェ。こちらのカフェの人気メニューは、クロナッツ(クロワッサン×ドーナッツ)とチュロス。フランスからのシェフとパン職人をオーナーに、C’s by L’Fisherはたくさんの美味しい出来立てベーカリーやスイーツを提供している。
【バコロド】大手コーヒーショップがバコロドにオープンする前から地元市民に愛されているカフェ。ここCafe Bob's と言えば、ジェラート!オーナーのBobby Magalona氏によると、人気の秘密は、新鮮さ。毎日自家製アイスクリームを作っている。
【バコロド】大手コーヒーショップがバコロドにオープンする前から地元市民に愛されているカフェ。ここCafe Bob's と言えば、ジェラート!オーナーのBobby Magalona氏によると、人気の秘密は、新鮮さ。毎日自家製アイスクリームを作っている。
【バコロド】2012年に、オーナーの家族・友人向けのガーデンレストランとしてオープンした正統派ベトナム料理のレストラン。その後、フードブロガーやシェフの間で話題になり、後に一般向けにも営業を始めた。
【バコロド】2012年に、オーナーの家族・友人向けのガーデンレストランとしてオープンした正統派ベトナム料理のレストラン。その後、フードブロガーやシェフの間で話題になり、後に一般向けにも営業を始めた。
【バコロド】18th Street Pala-palaはバコロドにできた最初のPala-palaレストラン。レストランの創業から2年後に、フードブロガーやシェフの間で話題となることで人気に火が付き、その後、現在の形態へとビジネスを拡大してきた。ここでは、ローカルなバコロド料理と新鮮な魚介メニューを頂くことができる。
【バコロド】18th Street Pala-palaはバコロドにできた最初のPala-palaレストラン。レストランの創業から2年後に、フードブロガーやシェフの間で話題となることで人気に火が付き、その後、現在の形態へとビジネスを拡大してきた。ここでは、ローカルなバコロド料理と新鮮な魚介メニューを頂くことができる。
【バコロド】新鮮なシーフードが毎日運ばれて来るアディン・パラパラ。ここの魅力は、自分でシーフードを選び、選んだシーフードを調理してもらえること。グリル、フライ、シチューやスープなどの調理方法から選ぶことができる。おすすめはたくさんあるが、Sizzling Blue Marlin(100g P98)を選んでジューシーな魚のマリネにしてもらってみて。
【バコロド】新鮮なシーフードが毎日運ばれて来るアディン・パラパラ。ここの魅力は、自分でシーフードを選び、選んだシーフードを調理してもらえること。グリル、フライ、シチューやスープなどの調理方法から選ぶことができる。おすすめはたくさんあるが、Sizzling Blue Marlin(100g P98)を選んでジューシーな魚のマリネにしてもらってみて。

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel