ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 食べる

  フィリピン・レストラン情報

    様々な国の文化が入り交じったフィリピン。中でも食文化はかなり発展しています。イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、中華、その他西洋料理、アジア料理、バーやクラブなどなど。日本料理店もフィリピンで大人気!有名店から隠れた名店までプライマーがご紹介します。

フィリピンの月間アクセスランキング

フィリピン料理初心者にもおすすめできる、ハイエンドなフィリピン料理レストラン。伝統料理シニガンは、酸味を好みに合わせて調整できるのがうれしい。
マラテにある老舗フィリピンレストラン、Bistro Remedios。日本から来た友人・家族を招待するのにぴったりです。
昔、昔、デートの帰り道、そこにはいつもアリストクラットがあった。老舗のフィリピン料理レストランン。
【タギッグ】BGCにあるファインダイニングレストラン。毎年アジアのトップレストランをランキングするAsia's 50 Best Restaurantsのリストに2016年、2017年と2年間連続でランクイン。フィリピンから唯一のランクインでもある。
初代経営者の母、MsフェリーJのオリジナルレシピ、そして彼女が世界を旅する中で見つけた、フィリピン料理を中心としたアジア各国のメニューがならびます。
 

フィリピン

【マカティ】パサイロードに構えるフィリピン料理レストラン。子ども一人P495、最小人数50人で子どものパーティパッケージを提供。パスタやサンドイッチ、アイスなど子どもが大好きな料理を揃えた3種類のビュッフェメニューの中から選ぶことができる。
【マカティ】パサイロードに構えるフィリピン料理レストラン。子ども一人P495、最小人数50人で子どものパーティパッケージを提供。パスタやサンドイッチ、アイスなど子どもが大好きな料理を揃えた3種類のビュッフェメニューの中から選ぶことができる。
【タガイタイ】フィリピンの家庭料理が楽しめるレストラン。お店の名前であるBalay Dakoは、「大きな家」という意味。フィリピンの昔ながらの豪邸をイメージして建てられた。
【タガイタイ】フィリピンの家庭料理が楽しめるレストラン。お店の名前であるBalay Dakoは、「大きな家」という意味。フィリピンの昔ながらの豪邸をイメージして建てられた。
【タガイタイ】レストランというよりも友達のお家の食事に招かれたような、そんな温かい空間で美味しいフィリピン料理を味わうことができるMilagros Private Kitchen。お子様連れのファミリーも、キッズコーナーがあるので、子どもを遊ばせながら夫婦でゆっくりと食事ができそう。
【タガイタイ】レストランというよりも友達のお家の食事に招かれたような、そんな温かい空間で美味しいフィリピン料理を味わうことができるMilagros Private Kitchen。お子様連れのファミリーも、キッズコーナーがあるので、子どもを遊ばせながら夫婦でゆっくりと食事ができそう。
【ラグナ】リゾート内のレストランでは、日替わりでフィリピン料理をメインにした多国籍料理をビュッフェスタイルで提供している。ランチビュッフェはローストチキン、イカのアドボ、牛肉のスパイシーなカルデレタ、レチョン、パンシットなど時期によってもメニューは変わる。
【ラグナ】リゾート内のレストランでは、日替わりでフィリピン料理をメインにした多国籍料理をビュッフェスタイルで提供している。ランチビュッフェはローストチキン、イカのアドボ、牛肉のスパイシーなカルデレタ、レチョン、パンシットなど時期によってもメニューは変わる。
【マカティ】レガスピビレッジの外れ、クリークサイドの斜め向かいにぽつりと立っているフィリピン料理レストラン。リーズナブルだが美味しいフィリピン料理を提供し、ランチとディナーは周囲のオフィスやレガスピビレッジからのお客さんで満員になる人気店。
【マカティ】レガスピビレッジの外れ、クリークサイドの斜め向かいにぽつりと立っているフィリピン料理レストラン。リーズナブルだが美味しいフィリピン料理を提供し、ランチとディナーは周囲のオフィスやレガスピビレッジからのお客さんで満員になる人気店。
【アルバイ】地元の新鮮な食材を使用したビコール地方伝統のメニューを、手頃な価格で提供するレストラン。2004年のオープン以来、ビコール地方の家庭の味を提供している。人気メニューは、特別なスパイスで味付けした豚のリブやtinapaと呼ばれる魚と卵、トマトがのったフライドライスなど。
【アルバイ】地元の新鮮な食材を使用したビコール地方伝統のメニューを、手頃な価格で提供するレストラン。2004年のオープン以来、ビコール地方の家庭の味を提供している。人気メニューは、特別なスパイスで味付けした豚のリブやtinapaと呼ばれる魚と卵、トマトがのったフライドライスなど。
【アルバイ】独自のアレンジを加えた、フィリピンの郷土料理を提供するレストラン。優雅なインテリアを備えたモダンなインテリアも特徴だ。オススメは、イカやピリナッツ、パクチーにチリフレークなどが入ったスパイシーなポメロサラダや、ローストしたフィッシュフィレ。
【アルバイ】独自のアレンジを加えた、フィリピンの郷土料理を提供するレストラン。優雅なインテリアを備えたモダンなインテリアも特徴だ。オススメは、イカやピリナッツ、パクチーにチリフレークなどが入ったスパイシーなポメロサラダや、ローストしたフィッシュフィレ。
【アルバイ】アルバイ州で最も古い家として、観光スポットとしても知られているレストラン。1913年に開業し、ビコール地方の豊かな食文化を促進、提供している。2005年には伝統的な特徴を残しつつリニューアルされ、エレガントなレストランへと生まれ変わった。
【アルバイ】アルバイ州で最も古い家として、観光スポットとしても知られているレストラン。1913年に開業し、ビコール地方の豊かな食文化を促進、提供している。2005年には伝統的な特徴を残しつつリニューアルされ、エレガントなレストランへと生まれ変わった。
【マカティ】「パコ」と呼ばれるシダ植物を使ったユニークなサラダ。パコには味がほとんどなく、苦みがないので食べやすい。少し硬めの食感で酢ベースのドレッシングとよく合う。他にも刻んだトマトや玉ねぎが入っており、魚のほぐし身とソルテッドエッグで風味を出している。
【マカティ】「パコ」と呼ばれるシダ植物を使ったユニークなサラダ。パコには味がほとんどなく、苦みがないので食べやすい。少し硬めの食感で酢ベースのドレッシングとよく合う。他にも刻んだトマトや玉ねぎが入っており、魚のほぐし身とソルテッドエッグで風味を出している。
【ダバオ】1999年、高台にあるリゾート内にオープンしたこの店は、常にこの地域で人気のフィリピン料理レストラン。高台からの見晴らしがよく、夕食時の雰囲気は抜群でデートスポットとして有名だ。
【ダバオ】1999年、高台にあるリゾート内にオープンしたこの店は、常にこの地域で人気のフィリピン料理レストラン。高台からの見晴らしがよく、夕食時の雰囲気は抜群でデートスポットとして有名だ。
【タギッグ】BGCにあるファインダイニングレストラン。毎年アジアのトップレストランをランキングするAsia's 50 Best Restaurantsのリストに2016年、2017年と2年間連続でランクイン。フィリピンから唯一のランクインでもある。
【タギッグ】BGCにあるファインダイニングレストラン。毎年アジアのトップレストランをランキングするAsia's 50 Best Restaurantsのリストに2016年、2017年と2年間連続でランクイン。フィリピンから唯一のランクインでもある。
【カビテ】カナダ帰りの料理好きな女性が手掛けるレストラン。タガイタイの静かな住宅街に佇むオーナーの自宅を使っており、まるで友人の家に招かれたようなアットホームさがある。絵画で飾られた開放的なダイニングルームは居心地がよく、食事の後はテラスでくつろぐこともできる。
【カビテ】カナダ帰りの料理好きな女性が手掛けるレストラン。タガイタイの静かな住宅街に佇むオーナーの自宅を使っており、まるで友人の家に招かれたようなアットホームさがある。絵画で飾られた開放的なダイニングルームは居心地がよく、食事の後はテラスでくつろぐこともできる。
【セブ】マラパスクア島のコカイズ・マルディト・ダイブ・リゾート内にあるレストラン。メニューはフィリピン料理を始め、ギリシャ、メキシコ、日本、イタリアなど多国籍な料理が味わえる。また毎週月曜日の18時から21時までは、日本食のビュッフェを開催。
【セブ】マラパスクア島のコカイズ・マルディト・ダイブ・リゾート内にあるレストラン。メニューはフィリピン料理を始め、ギリシャ、メキシコ、日本、イタリアなど多国籍な料理が味わえる。また毎週月曜日の18時から21時までは、日本食のビュッフェを開催。
【セブ】フィリピンの伝統料理で、お祝い事などでは必ず食べる子豚の丸焼き、レチョン。中でもセブのレチョンは味がしっかりと付いているので、ソースなどつけずそのまま味わうことができる。アメリカの有名シェフもレチョンはセブが一番とコメントしている。
【セブ】フィリピンの伝統料理で、お祝い事などでは必ず食べる子豚の丸焼き、レチョン。中でもセブのレチョンは味がしっかりと付いているので、ソースなどつけずそのまま味わうことができる。アメリカの有名シェフもレチョンはセブが一番とコメントしている。
【モールオブエイジア】フィリピンのダバオ市にあるカジュアルダイニング、Blue Posts Boiling Crab and Shrimpsが、2店舗目をマニラのSMモール・オブ・アジアにオープン。フィリピンの伝統的な食事のスタイルであるKamay-kamayan(カマイ・カマーヤン)、つまり“素手で食べる”ことをコンセプトとし、その日に仕入れた新鮮なカニ、エビ、ムール貝などを提供している。
【モールオブエイジア】フィリピンのダバオ市にあるカジュアルダイニング、Blue Posts Boiling Crab and Shrimpsが、2店舗目をマニラのSMモール・オブ・アジアにオープン。フィリピンの伝統的な食事のスタイルであるKamay-kamayan(カマイ・カマーヤン)、つまり“素手で食べる”ことをコンセプトとし、その日に仕入れた新鮮なカニ、エビ、ムール貝などを提供している。
【ケソン】クリスピーパタとは、カリッと揚げた豚足のフィリピン料理。ルセナ市中心に位置するこのレストランのクリスピーパタは、外はパリパリ中は柔らかな食感で大人気。その他にもクリスピースクイッド(イカの揚げ物)、人気のレバーステーキ、シュリンプカマロン(天ぷら風イカの揚げ物)などのフィリピン料理を提供している。
【ケソン】クリスピーパタとは、カリッと揚げた豚足のフィリピン料理。ルセナ市中心に位置するこのレストランのクリスピーパタは、外はパリパリ中は柔らかな食感で大人気。その他にもクリスピースクイッド(イカの揚げ物)、人気のレバーステーキ、シュリンプカマロン(天ぷら風イカの揚げ物)などのフィリピン料理を提供している。
【ケソン】2008年にオープンしたケソン州、郊外エリアのベスト・レストラン。家庭料理を提供する小さなテナントの食堂からスタートし、その料理が評判となり現在のレストランとなった。広々とした開放的な空間で、海を眺めながらそして爽やかな風を感じならが食事が楽しめる。
【ケソン】2008年にオープンしたケソン州、郊外エリアのベスト・レストラン。家庭料理を提供する小さなテナントの食堂からスタートし、その料理が評判となり現在のレストランとなった。広々とした開放的な空間で、海を眺めながらそして爽やかな風を感じならが食事が楽しめる。
【ケソン】フィリピン料理と中国料理が中心の、ケソン中から多くの人々が訪れるレストラン。海の町パグビラオに位置し、新鮮なシーフードメニューがオススメだ。中でも名物の帆立は時期にもよるので、事前予約で確認されることをお勧めする。他にもニンニクの風味が食欲をそそるスチームドクラブ、ビーフとブロッコリーの炒め物、スペアリブなど豪華なメニューが勢ぞろい。
【ケソン】フィリピン料理と中国料理が中心の、ケソン中から多くの人々が訪れるレストラン。海の町パグビラオに位置し、新鮮なシーフードメニューがオススメだ。中でも名物の帆立は時期にもよるので、事前予約で確認されることをお勧めする。他にもニンニクの風味が食欲をそそるスチームドクラブ、ビーフとブロッコリーの炒め物、スペアリブなど豪華なメニューが勢ぞろい。
【ケソン】断崖に位置する、大自然に囲まれたこのレストランからの眺めは最高! メイン料理は伝統的なフィリピン料理を提供している。中でもルセナシティが発祥といわれる麺料理、チャミはオススメだ。他にもカレカレやポーク・ビナグンガンなどの定番料理は仲間や家族とシェアできる量になっている。
【ケソン】断崖に位置する、大自然に囲まれたこのレストランからの眺めは最高! メイン料理は伝統的なフィリピン料理を提供している。中でもルセナシティが発祥といわれる麺料理、チャミはオススメだ。他にもカレカレやポーク・ビナグンガンなどの定番料理は仲間や家族とシェアできる量になっている。
【ケソン】ケソン州で採れたオーガニック食材を使用したメニューが味わえる、バリを意識して造られたコテージレストラン。どこかゆったりとした時間が流れ、リラックスした気分になれる。このレストランがあるティアオン地域は、農業が盛んで特にココナッツが有名。また海からも近く、新鮮な野菜とシーフードのどちらのメニューも味わうことができる。
【ケソン】ケソン州で採れたオーガニック食材を使用したメニューが味わえる、バリを意識して造られたコテージレストラン。どこかゆったりとした時間が流れ、リラックスした気分になれる。このレストランがあるティアオン地域は、農業が盛んで特にココナッツが有名。また海からも近く、新鮮な野菜とシーフードのどちらのメニューも味わうことができる。
【ボホール】人気のダイビングセンターがあるオアシス・リゾート内のレストラン。フィリピン料理を始め、様々なメニューが用意されているこのレストランの魅力は、何と言ってもビーチでの食事。海を眺めながら、リラックスして食事が楽しめる。
【ボホール】人気のダイビングセンターがあるオアシス・リゾート内のレストラン。フィリピン料理を始め、様々なメニューが用意されているこのレストランの魅力は、何と言ってもビーチでの食事。海を眺めながら、リラックスして食事が楽しめる。
【ボホール】ターシャ・ボタニカ・リゾート内にあり、素敵なオーシャンビューを眺めながら食事ができる予約必須のこちら。メイン道路から少し離れた場所にあり、静かにプライベートな空間で過ごしたい方にオススメだ。アジアン料理をメインに、本格的な多国籍料理を提供している。
【ボホール】ターシャ・ボタニカ・リゾート内にあり、素敵なオーシャンビューを眺めながら食事ができる予約必須のこちら。メイン道路から少し離れた場所にあり、静かにプライベートな空間で過ごしたい方にオススメだ。アジアン料理をメインに、本格的な多国籍料理を提供している。
【パサイ】カルティマールに構える日本人経営の日本食&フィリピン料理店。カレー(P180)、ラーメン(P150~P160)、ポテトサラダ(小P60、大P120)などちょっとした日本食があり、どれもリーズナブルな価格。特にお店の看板商品であるおでん(P120)が美味しいのでおすすめ。
【パサイ】カルティマールに構える日本人経営の日本食&フィリピン料理店。カレー(P180)、ラーメン(P150~P160)、ポテトサラダ(小P60、大P120)などちょっとした日本食があり、どれもリーズナブルな価格。特にお店の看板商品であるおでん(P120)が美味しいのでおすすめ。
【ビガン】歴史都市ビガンの老舗ホテル、ザ・ホテル・サルセド内のレストラン。その歴史を感じさせる美しい佇まいと、味わい深い料理は地元の人々や観光客から好評を得ている。また、ビガンの料理を親しみやすくアレンジしたメニューを提供していることでも有名。
【ビガン】歴史都市ビガンの老舗ホテル、ザ・ホテル・サルセド内のレストラン。その歴史を感じさせる美しい佇まいと、味わい深い料理は地元の人々や観光客から好評を得ている。また、ビガンの料理を親しみやすくアレンジしたメニューを提供していることでも有名。
【ビガン】行政が運営するレストラン兼観光スポットで、伝統的なパフォーマンスを楽しみながら料理が楽しめるレストラン。野菜は、ここの農場で獲れたてのものばかり、魚も鮮度は抜群だ。完全なオーガニックのピナクベットの他にも、魚のグリル料理、イロコス風チキンイナサルなどが味わえる。
【ビガン】行政が運営するレストラン兼観光スポットで、伝統的なパフォーマンスを楽しみながら料理が楽しめるレストラン。野菜は、ここの農場で獲れたてのものばかり、魚も鮮度は抜群だ。完全なオーガニックのピナクベットの他にも、魚のグリル料理、イロコス風チキンイナサルなどが味わえる。
【ビガン】リーズナブルな価格でワンランク上の食事が楽しめる、ビガンで一際目立つユニークな佇まいのビストロ23。メニューは、地元イロカノ料理を中心にバラエティー豊かに提供している。定番の皮つき豚肉をカリカリになるまで揚げたバグネットや、野菜を多く使用したパンシットが人気だ。
【ビガン】リーズナブルな価格でワンランク上の食事が楽しめる、ビガンで一際目立つユニークな佇まいのビストロ23。メニューは、地元イロカノ料理を中心にバラエティー豊かに提供している。定番の皮つき豚肉をカリカリになるまで揚げたバグネットや、野菜を多く使用したパンシットが人気だ。
【ビガン】グランドパ・インホテル内のレストラン。宿泊客に真のイロカノ料理を提供したいという思いで、2004年にオープンした。レンガ壁の落ち着いた内装で、アットホームな雰囲気の中食事が楽しめる。オススメ料理のひとつは、“Pipian na Manok”というこの土地特有の一皿。
【ビガン】グランドパ・インホテル内のレストラン。宿泊客に真のイロカノ料理を提供したいという思いで、2004年にオープンした。レンガ壁の落ち着いた内装で、アットホームな雰囲気の中食事が楽しめる。オススメ料理のひとつは、“Pipian na Manok”というこの土地特有の一皿。
【ビガン】まるで別世界のようなビガン市郊外に位置する、緑に囲まれた開放的なレストラン。イロカノ料理を提供するこちらは、料理だけでなくリラックスできる空間も自慢だ。人気メニューは、バグネット・シシグ、チキン・イナサル・イロコス風、特製エンパナーダ、そして ココナッツの実に盛り付けられたイロカノ・ハロハロなど。
【ビガン】まるで別世界のようなビガン市郊外に位置する、緑に囲まれた開放的なレストラン。イロカノ料理を提供するこちらは、料理だけでなくリラックスできる空間も自慢だ。人気メニューは、バグネット・シシグ、チキン・イナサル・イロコス風、特製エンパナーダ、そして ココナッツの実に盛り付けられたイロカノ・ハロハロなど。
【ビガン】芸術品が並べられたギャラリーがあることでも有名なホテル・ルナ。そのホテル内にあるレストランのコメドールは、格調高いスペイン風の内装とその絶品料理が人気だ。古レンガの一面の壁を始め、格調高いスペイン風のシャンデリアや家具、壁に飾られた絵画などがダイニングを優雅な雰囲気にしている。
【ビガン】芸術品が並べられたギャラリーがあることでも有名なホテル・ルナ。そのホテル内にあるレストランのコメドールは、格調高いスペイン風の内装とその絶品料理が人気だ。古レンガの一面の壁を始め、格調高いスペイン風のシャンデリアや家具、壁に飾られた絵画などがダイニングを優雅な雰囲気にしている。
【マカティ】ケソン市のUPタウンセンターにも支店を持つ。カジュアルな木目調のインテリアやライブバンド、DJのパフォーマンスなどの要素が若者たちの間で人気のレストランだ。メニューはフィリピン料理をベースにした家庭的な料理。
【マカティ】ケソン市のUPタウンセンターにも支店を持つ。カジュアルな木目調のインテリアやライブバンド、DJのパフォーマンスなどの要素が若者たちの間で人気のレストランだ。メニューはフィリピン料理をベースにした家庭的な料理。
【イロコス】北イロコス地方の郷土料理である、独創的なイロカノ料理がメイン。一軒家をレストランに改装したこともあり、アットホームな雰囲気の中料理を楽しむことができる。“サラムサム”とは、この地方の言葉でカジュアルな楽しい食事という意味だそう。
【イロコス】北イロコス地方の郷土料理である、独創的なイロカノ料理がメイン。一軒家をレストランに改装したこともあり、アットホームな雰囲気の中料理を楽しむことができる。“サラムサム”とは、この地方の言葉でカジュアルな楽しい食事という意味だそう。
【イロコス】ラオアグ市で一番古いレストランで、イロカノの家庭料理をアレンジして提供している。落ちついた店内の窓側の席からは、ラオアグの通りを眺めることができる。イロコス地方を代表する料理、豚肉を油で揚げた料理のバグネットや、水分を飛ばしてカリッと仕上げたクリスピー・ディヌグアン、魚の煮込み料理などの郷土料理が味わえる。
【イロコス】ラオアグ市で一番古いレストランで、イロカノの家庭料理をアレンジして提供している。落ちついた店内の窓側の席からは、ラオアグの通りを眺めることができる。イロコス地方を代表する料理、豚肉を油で揚げた料理のバグネットや、水分を飛ばしてカリッと仕上げたクリスピー・ディヌグアン、魚の煮込み料理などの郷土料理が味わえる。
【イロコス】ジャバ・ホテル内にあるこちらでは、イロコス地方の郷土料理、そしてバラエティ豊富なお寿司などの日本食も提供している。座席数は150もあり、パーティ、集会、会議などのイベントにも利用可能。また、解放感のある“ニッパ小屋” の造り(ニッパとは、ヤシ類ニッパヤシの事)が、南国の雰囲気を醸し出している。
【イロコス】ジャバ・ホテル内にあるこちらでは、イロコス地方の郷土料理、そしてバラエティ豊富なお寿司などの日本食も提供している。座席数は150もあり、パーティ、集会、会議などのイベントにも利用可能。また、解放感のある“ニッパ小屋” の造り(ニッパとは、ヤシ類ニッパヤシの事)が、南国の雰囲気を醸し出している。
【イロコス】フィリピン風野菜の炒め煮、ピナクベットを載せたピナクベットピザ発祥の店として有名なこちら。ユネスコ世界遺産のパオアイ教会向かい側に位置しているため、その美しい姿を見ながら食事を楽しむことができる。
【イロコス】フィリピン風野菜の炒め煮、ピナクベットを載せたピナクベットピザ発祥の店として有名なこちら。ユネスコ世界遺産のパオアイ教会向かい側に位置しているため、その美しい姿を見ながら食事を楽しむことができる。
【パラニャーケ】日本人にも愛されるフィリピン料理の一つであるシニガン。伝統を大事にするアート好きのご主人が経営するこの店は、地元の家族連れにも大人気のレストラン。一番人気のSINIGANG NA PANGA NG TUNA SA MISO(写真①)は味わい深く一度食べてみて欲しい。
【パラニャーケ】日本人にも愛されるフィリピン料理の一つであるシニガン。伝統を大事にするアート好きのご主人が経営するこの店は、地元の家族連れにも大人気のレストラン。一番人気のSINIGANG NA PANGA NG TUNA SA MISO(写真①)は味わい深く一度食べてみて欲しい。
【パラニャーケ】格子のついた鏡・茶系色で統一された店舗の内装は、オーナーの故郷・ルソン島北西部イロコス地方のレストランを意識している。地元の学生や家族が中心に訪れる店内では、オーナーが祖母から受け継いだイロコス地方を代表する伝統料理に加え、オリジナルのメニューを提供。
【パラニャーケ】格子のついた鏡・茶系色で統一された店舗の内装は、オーナーの故郷・ルソン島北西部イロコス地方のレストランを意識している。地元の学生や家族が中心に訪れる店内では、オーナーが祖母から受け継いだイロコス地方を代表する伝統料理に加え、オリジナルのメニューを提供。
【アンティポロ】アートも楽しめるレストランとして人気のこちらでは、メニューに珍しいエキゾチック料理がある。それは、カエルの料理や孵化直前のアヒルの卵を調理したもの、カブトムシの幼虫を調理したものなど。思い切って挑戦すれば、食に対する価値観が変わるかもしれない。
【アンティポロ】アートも楽しめるレストランとして人気のこちらでは、メニューに珍しいエキゾチック料理がある。それは、カエルの料理や孵化直前のアヒルの卵を調理したもの、カブトムシの幼虫を調理したものなど。思い切って挑戦すれば、食に対する価値観が変わるかもしれない。
【アンティポロ】アンティポロでもワンランク上の料理が楽しめるようにとオープンしたレストラン。その人気は地元の人々だけに留まらずメディアにもとりあげられ、今では全国から注目を集めている。
【アンティポロ】アンティポロでもワンランク上の料理が楽しめるようにとオープンしたレストラン。その人気は地元の人々だけに留まらずメディアにもとりあげられ、今では全国から注目を集めている。
【アンティポロ】展望テラスが観光スポットとして有名なクラウド9ですが、ホテル内にあるレストランも秀逸。地元のシェフが腕を振るう豪勢なフィリピン料理が人気だ。カレカレやクリスピー・パタなどの伝統的なフィリピン料理が味わうことができる。
【アンティポロ】展望テラスが観光スポットとして有名なクラウド9ですが、ホテル内にあるレストランも秀逸。地元のシェフが腕を振るう豪勢なフィリピン料理が人気だ。カレカレやクリスピー・パタなどの伝統的なフィリピン料理が味わうことができる。
【マカティ】元々BGCにあった店舗を、今年の1月、チノ・ロセス通りに移転し、メニュー新たにオープンした。以前はフィリピン料理のコースのみを扱っていたが、移転後は中華の要素を織り交ぜ、フィリピン×チャイニーズ料理のファインダイニングとしてアラカルトメニューも充実した。
【マカティ】元々BGCにあった店舗を、今年の1月、チノ・ロセス通りに移転し、メニュー新たにオープンした。以前はフィリピン料理のコースのみを扱っていたが、移転後は中華の要素を織り交ぜ、フィリピン×チャイニーズ料理のファインダイニングとしてアラカルトメニューも充実した。
【ボラカイ(フィリピン)】店内に足を踏み入れると明るい色調の壁と、センス良く並んだカラフルな椅子が一際目を引く。料理はフィリピン家庭料理を現代的にアレンジしたコンテンポラリーが中心。
【ボラカイ(フィリピン)】店内に足を踏み入れると明るい色調の壁と、センス良く並んだカラフルな椅子が一際目を引く。料理はフィリピン家庭料理を現代的にアレンジしたコンテンポラリーが中心。
【ボラカイ(フィリピン)】アジア料理にも定評があり、インドネシア料理からシンガポール料理まであらゆる料理を網羅。もちろんフィリピン料理も絶品。通常のテーブル席のほかに、ゆったりとくつろげるソファー席もあり。
【ボラカイ(フィリピン)】アジア料理にも定評があり、インドネシア料理からシンガポール料理まであらゆる料理を網羅。もちろんフィリピン料理も絶品。通常のテーブル席のほかに、ゆったりとくつろげるソファー席もあり。
【ボラカイ(フィリピン)】まるで森林のトンネルのような通路を通り抜けると訪れることができる、真の隠れ家レストラン。アットホームな雰囲気で、計量方式で提供しているチキンや魚の伝統的なフィリピン料理が味わえる。
【ボラカイ(フィリピン)】まるで森林のトンネルのような通路を通り抜けると訪れることができる、真の隠れ家レストラン。アットホームな雰囲気で、計量方式で提供しているチキンや魚の伝統的なフィリピン料理が味わえる。
【マカティ】おしゃれなレストランが集まるパソン・タモ・エクステンションのKarrivin Plazaに、2016年3月にオープンしたばかりのモダンなフィリピン料理レストラン。かつてBlack Sheepのシェフとして活躍したJordy氏とJP氏が作り出す料理は、味付けや食材こそフィリピンのものだが、伝統とはかけ離れた独創的な料理。
【マカティ】おしゃれなレストランが集まるパソン・タモ・エクステンションのKarrivin Plazaに、2016年3月にオープンしたばかりのモダンなフィリピン料理レストラン。かつてBlack Sheepのシェフとして活躍したJordy氏とJP氏が作り出す料理は、味付けや食材こそフィリピンのものだが、伝統とはかけ離れた独創的な料理。
【グリーンベルト】2002年にオープンして以来、モダン風にアレンジした伝統のフィリピン料理で多くのグルメを唸らせてきた人気店。日本人の間で最も知名度の高いフィリピン料理レストランと言っても過言ではないだろう。フィリピン料理初心者はもちろん、上級者も大満足のレベルの高い料理が楽しめる。
【グリーンベルト】2002年にオープンして以来、モダン風にアレンジした伝統のフィリピン料理で多くのグルメを唸らせてきた人気店。日本人の間で最も知名度の高いフィリピン料理レストランと言っても過言ではないだろう。フィリピン料理初心者はもちろん、上級者も大満足のレベルの高い料理が楽しめる。
【マニラ】こちらは食材が自慢の隠れ家的レストラン。予約を受け、その都度新鮮かつクオリティーの良いローカル野菜や魚、肉を信頼のおける契約農家から調達する。作り置きの物は一切なく、全て予約のお客様のためだけに準備される。
【マニラ】こちらは食材が自慢の隠れ家的レストラン。予約を受け、その都度新鮮かつクオリティーの良いローカル野菜や魚、肉を信頼のおける契約農家から調達する。作り置きの物は一切なく、全て予約のお客様のためだけに準備される。
【マカティ】ブルゴスの人気カフェCommuneに併設されたフィリピン料理店で、4月から運営を開始した。「カリンデリア」と呼ばれるローカル向けの食堂をイメージし、フィリピン人から見ればどこか懐かしい感じの店内だ。ランチメニューはサッと食べられるライスボウル(どんぶり)や麺料理が多く、ディナーメニューはライスとおかずを別々にしている。
【マカティ】ブルゴスの人気カフェCommuneに併設されたフィリピン料理店で、4月から運営を開始した。「カリンデリア」と呼ばれるローカル向けの食堂をイメージし、フィリピン人から見ればどこか懐かしい感じの店内だ。ランチメニューはサッと食べられるライスボウル(どんぶり)や麺料理が多く、ディナーメニューはライスとおかずを別々にしている。
【アラバン】アラバンのコマースセンターにひっそりとあるレストラン。有名なフィリピン料理レストランで長年勤めていたシェフが、伝統料理に独自のアレンジを加えたメニューが人気。そのレパートリーはフィリピン料理に限らず、東南アジアの料理にインスピレーションを受けた料理も多い。
【アラバン】アラバンのコマースセンターにひっそりとあるレストラン。有名なフィリピン料理レストランで長年勤めていたシェフが、伝統料理に独自のアレンジを加えたメニューが人気。そのレパートリーはフィリピン料理に限らず、東南アジアの料理にインスピレーションを受けた料理も多い。
【フォートボニファシオ】人気フィリピン料理店Crisostomoの姉妹店。19世紀初頭のフィリピンをテーマにしたレストランで、店内はスペイン統治時代の一般的な上流階級の自宅をモチーフにしている。メニューには主に昔ながらのフィリピン料理が揃うが、ラインのピザなど、伝統料理をアレンジしたオリジナルメニューも人気を得ている。
【フォートボニファシオ】人気フィリピン料理店Crisostomoの姉妹店。19世紀初頭のフィリピンをテーマにしたレストランで、店内はスペイン統治時代の一般的な上流階級の自宅をモチーフにしている。メニューには主に昔ながらのフィリピン料理が揃うが、ラインのピザなど、伝統料理をアレンジしたオリジナルメニューも人気を得ている。
【マカティ】フィリピン家庭料理を代表するクリスピーパタやカレカレを初めてレストランで提供したことで有名になった人物を父親に持つオーナーが、伝統のレシピを受け継ぎ、ビストロをオープンした。
【マカティ】フィリピン家庭料理を代表するクリスピーパタやカレカレを初めてレストランで提供したことで有名になった人物を父親に持つオーナーが、伝統のレシピを受け継ぎ、ビストロをオープンした。
【フォートボニファシオ】シェフのFernando Aracama氏が手掛けるレストラン。海外での経験を活かし、あくまで伝統の味を大切にしつつ、自身の出身地であるネグロス地方を中心にフィリピン各地方の料理を作り上げる。
【フォートボニファシオ】シェフのFernando Aracama氏が手掛けるレストラン。海外での経験を活かし、あくまで伝統の味を大切にしつつ、自身の出身地であるネグロス地方を中心にフィリピン各地方の料理を作り上げる。
【タギッグ】 日本語のようにも聞こえるAbeだが、レストランビジネスで有名なオーナーの父、故ラリー・クルズ氏の愛称からきている。こちらではラリー氏の出身地、パンパンガ州の料理をベースにしているため、ほかのフィリピン料理店とは少し違ったメニューが楽しめる。
【タギッグ】 日本語のようにも聞こえるAbeだが、レストランビジネスで有名なオーナーの父、故ラリー・クルズ氏の愛称からきている。こちらではラリー氏の出身地、パンパンガ州の料理をベースにしているため、ほかのフィリピン料理店とは少し違ったメニューが楽しめる。
【マカティ】ここ数年、そのユニークなレストラン・コンセプトにより、評価されてきたThe Moment Group(TMG)。フィリピン料理のManamやハンバーガーが人気の8Cutsを手掛けるグループで、「料理のイノベーション」のようなスタンスで知られているTMGは、常に新しい料理のアイデアを追求するグループです。
【マカティ】ここ数年、そのユニークなレストラン・コンセプトにより、評価されてきたThe Moment Group(TMG)。フィリピン料理のManamやハンバーガーが人気の8Cutsを手掛けるグループで、「料理のイノベーション」のようなスタンスで知られているTMGは、常に新しい料理のアイデアを追求するグループです。
【ボニファシオ】BGCに今年オープンしたアップタウンモール1Fにある、Flatiron(フラットアイロン)でコンフォート・フードを。(コンフォート・フード:家庭的なほっとする、心が和む料理のこと)Flatironでは、鉄板で提供するグリル料理をメインにしたレストラン。副料理長のカーク・グー氏曰く、「レストランの名前は、鉄板にちなんでいます。
【ボニファシオ】BGCに今年オープンしたアップタウンモール1Fにある、Flatiron(フラットアイロン)でコンフォート・フードを。(コンフォート・フード:家庭的なほっとする、心が和む料理のこと)Flatironでは、鉄板で提供するグリル料理をメインにしたレストラン。副料理長のカーク・グー氏曰く、「レストランの名前は、鉄板にちなんでいます。
【アンへレス】古くから語り継がれたレシピを忠実に再現し、今風にアレンジされた現代人にも馴染みやすくおいしい本格パンパンガ料理を提供しているこのお店。お勧めは、ポークの代わりにバロット(アヒルのゆで卵)を使用し、玉ねぎとチリで炒め熱々のプレートでいただくバロットシシグ。
【アンへレス】古くから語り継がれたレシピを忠実に再現し、今風にアレンジされた現代人にも馴染みやすくおいしい本格パンパンガ料理を提供しているこのお店。お勧めは、ポークの代わりにバロット(アヒルのゆで卵)を使用し、玉ねぎとチリで炒め熱々のプレートでいただくバロットシシグ。
【マガラン】パンパンガ料理を含む本格フィリピン料理を提供するレストラン。店で出される料理はすべて地元で採れた新鮮な材料を使用している。店の人気メニュー、グレ・マガランは敷地内の畑でとれた新鮮な野菜をスクワッシュの花と一緒に煮込んだシチュー。
【マガラン】パンパンガ料理を含む本格フィリピン料理を提供するレストラン。店で出される料理はすべて地元で採れた新鮮な材料を使用している。店の人気メニュー、グレ・マガランは敷地内の畑でとれた新鮮な野菜をスクワッシュの花と一緒に煮込んだシチュー。
【コロン】市場直営の海鮮レストランのプライドと自信で家庭的な料理を提供。フィリピンのフライパンkawaliでサーブされる料理は店の名物。多くの料理がkawaliにのって運ばれる。
【コロン】市場直営の海鮮レストランのプライドと自信で家庭的な料理を提供。フィリピンのフライパンkawaliでサーブされる料理は店の名物。多くの料理がkawaliにのって運ばれる。
【コロン】地中海、インド、フィリピン料理をベースとした創作料理がメイン。香りの良い料理が特徴的で、味の秘密はフレッシュハーブを使用し、セットでついてくるパンなどもすべて自家製。
【コロン】地中海、インド、フィリピン料理をベースとした創作料理がメイン。香りの良い料理が特徴的で、味の秘密はフレッシュハーブを使用し、セットでついてくるパンなどもすべて自家製。
【コロン】楽しく食事ができる場所をコンセプトにしたエキゾチックなフィリピン料理が味わえるお店。竹を使用した建物とニッパヤシの屋根の下で異国情緒あふれる刺激的なメニューが楽しめる。CROCODILE SISIG (P285)は、クロコダイルの肉を使った個性的な一品。
【コロン】楽しく食事ができる場所をコンセプトにしたエキゾチックなフィリピン料理が味わえるお店。竹を使用した建物とニッパヤシの屋根の下で異国情緒あふれる刺激的なメニューが楽しめる。CROCODILE SISIG (P285)は、クロコダイルの肉を使った個性的な一品。
【フォートボニファシオ】フィリピンにはフィリピン料理のレストランが多くありますが、7107 Culture + Cuisine Restaurantは他のレストランとは少し異なります。そこは、フィリピンの伝統的な料理を美しくもてなすフードホール。あなたが思う普通のフィリピン料理とは違った、再発見ができるはずです。
【フォートボニファシオ】フィリピンにはフィリピン料理のレストランが多くありますが、7107 Culture + Cuisine Restaurantは他のレストランとは少し異なります。そこは、フィリピンの伝統的な料理を美しくもてなすフードホール。あなたが思う普通のフィリピン料理とは違った、再発見ができるはずです。

食べる

ジャンルで探す

地域で探す

マカティ

タギッグ

マニラ

アラバン

パサイ

パシッグ

ルソン島北部

ルソン島南部

リゾート

ミンダナオ

パラニャーケ

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel